スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
退院



2月6日
無事退院してきました


入院中、こちらのブログにて
多くの方々に、励ましのコメントやメッセージをいただき
力づけていただき、感謝の気持ちでいっぱいです
どうもありがとうございました

コメント等へのお返事は、少し遅れてしまいますが、
ひとつづつお礼の気持ちを綴っていきたいと思っております
取り急ぎ、無事退院できましたこと、ご報告させていただきます


入院中も、担当の先生方、看護師さん方、薬剤師さん、
それに同じ病気で入院中の患者さんたちに支えられ、
精神的には本当に安定して治療を受けることができました






治療は、週1回のタキソール点滴(1クール=3週投与+1週休み)と
経口抗がん剤ゼローダの服用(3週服用+1週休み)の組み合わせに決まり、
タキソール1クールを終えたところでの退院となりました

他にも咳を鎮めるお薬や、痛みを抑えるお薬など
毎日毎食後、気が遠くなるほどの薬の山との格闘です


入院当初、抗がん剤の副作用よりも
癌の進行による咳、呼吸困難、骨の痛みで
じっとしていられない、眠れない辛い日々が数日ありました

小さなジュニアを置いてきているのに
情けないことに、「こんなに辛いのならいっそのこと…」とまで
考え続けた日々でした

骨の痛みは、痛み止めのお薬を飲むことですっかり消え、
呼吸困難は胸水を抜いていただくことで、徐々に和らいでいきました

胸水は、初回 800cc抜いていただいたのですが、
途中咳が酷く中断しました
その3日後再度レントゲン撮影し、2回目再度500ccを抜きました
これで、ほぼ呼吸困難も咳も落ち着きました

その後は抗がん剤が効いているのか
胸水は溜まることなく今に至っています
「 こんなに頻繁に胸水を抜かないといけないのなら、普通に生活はできないんじゃないか 」
と不安だったけれど、その不安はとりあえず抑えることができました


当初から先生方が、「 抗がん剤が効いてくれることを願おう 」と
何度も仰っていた意味が今になってわかりました

タキソールがよく効いてくれているようで、
胸水が溜まらなくなったこともそうですが、
自分で目に見える範囲では、左鎖骨上下に連なっていたしこりが
少しずつ小さくなり、今ではあるのかどうか自分ではわからない程度になりました
すごい!
淡い期待を持ち続け、頑張っていこうという気持ちが湧いてきます




そして何よりも頑張ろうと思えたのは、
先生方が本当に私の不安な気持ちに寄り添って下さり、
症状の辛さはもとより、精神的なケアまでなさって下さったことです
こんなに素晴らしい先生方もいらっしゃるんだと毎日が感激でした





入院中、ふらつきや左目の視界不良が気になりました
抗がん剤に加え、たくさんのお薬を服用しているので、
もう何がどの副作用なのかわからない状態です

先生にお話しすると、すぐにCTと眼科の検査・診察の予約を入れて下さり、
脳への転移も発覚しました
1cm程度の小さな癌が4つあるそうです

現在の治療に加え、脳神経外科&放射線科での
脳への治療のため、再度入院することになりそうです

このことについても
先生方が次々に病室に来て下さり、説明して下さったり
今の気持ちを聞いて下さったりしたので、
今のところ不安も心配もありません
近く再入院になりそうです


前進あるのみ!
今、生かされているこの命に感謝しつつ
頑張らず、気負いせず、ぼちぼち治療していきたいと思います




all my relations,







テーマ: - ジャンル:心と身体

【2010/02/06 06:14】 | 転移 | トラックバック(0) | コメント(8)
<<脳転移 | ホーム | 急遽入院>>
コメント
気がかりで、心配で・・・。
ブログ更新 ありがとうです。
治療が順調で効果も出ていること、嬉しい。
嬉しい!嬉しいですよ。
勇気ある転院が今の現実なのね。
よかった!よかった。。。

jewelさんの そのがんばりがjewelさん周囲と、
私たち患者にも大きな勇気、元気づけになってますよ。
ありがとう!!
自宅生活ができますね。
ご家族も嬉しいと思います。
ジュニアちゃんも 小さな胸を痛めたことでしょうね。
お母さんの元気な退院がすばらしいバレンタインとなりますように。
【2010/02/11 13:55】 URL | れんぎょう #af4CzG3s[ 編集]
jewelさん おはようございます
 ブログの更新待っていました

ありがとうm(__)m

せつなく 心配で…
 今日は?明日は?と毎日来て…
ホントにありがとう 嬉しいです
jewelさんがどんなお気持ちでいらっしゃるか…寄り添ってあげられないのがもどかしく… 

勇気を出した一歩
 勇気を出して良かったですね
大きな一歩になりましたね ホント良かった
 私達患者に勇気を出す事の大切さを教えてくれました

信頼できる先生方にめぐり会え
 >今のところ不安も心配もありません…心が落ち着く事は何より大事ですもんね
治療も効をなしている様でとっても嬉しいです 光が差してきましたね
痛みや苦しみは精神的にも辛いものがあり前向きになれませんものね

>頑張らず、気負いせず、ぼちぼち
ホントそれが大事ね
 そして希望を胸にいつも持ってね

ジュニア君 照れて嬉しがっているでしょうね
昔 私が1ヶ月ほど入院して帰宅した時の息子の顔を思い出します

もうすぐ春
明けない夜は無いですし
 冬の後には必ず春が来ます

jewelさんの頑張りに大きな拍手!
 東から応援してます
【2010/02/12 10:00】 URL | Rグレイ #-[ 編集]
ひとまず退院おめでとうございます!!
転院して本当によかった、ただただ、うれしいです。
いろいろ思うことがあると思いますがよい先生たちに囲まれさぞ心強いことでしょう
ジュニアくんもきっといろんなこと感じてるけどママのがんばりも伝わっていますよ(*^_^*)
私も二回目TCから一週間心身共に凹んでこのままどうなるのか・・・だれに何を言いたいのかわからず・・・ストレスばかりの毎日です
昨日はうちの1・4年ジュニア相手に些細なことなのにすごくあたってしまいましたが
これも含めて私よ~と思い今日は優しくしています(^v^)
jewelさん、ブログの更新はうれしいけどまずは次回入院への備え、そしてジュニアくんのことを考えてくださいね
わたしたちママはまだまだ、あきらめず、あなどらず、ガンと共存していきましょう!!
きっときっとしていけますよ!!!
また、もっと元気なjewelさんのお話ききたいです
【2010/02/12 15:41】 URL | RITAMAMA #KmCEv6N.[ 編集]


れんぎょうさん、ありがとうございます!
ご心配をおかけしました
本当に本当にありがとうございます
入院中もこのブログで出会えたみなさんの声が
すぐ傍で聞こえるような、そんな見守られている感がずっとありました
本当にありがたいことです…

れんぎょうさんの検診はいかがだったのでしょうか?
落ち着いたらブログの方にもお邪魔します
お返事遅くなりすみませんでした…
【2010/02/15 18:37】 URL | jewel #Mwo2KJk2[ 編集]


Rグレイさん、ありがとうございます!
>ありがとうm(__)m
だなんて…
私の方こそ何度お礼を言っても足りないくらいです
こうしてコメントを書いているだけでも涙で文字が読めなくなります
いつも傍に寄り添っていただいて…本当にありがとうございます


転院して本当に良かった
きっと今でも不安をかかえて治療を受けている方はたくさんいらっしゃると思いますが
勇気を持って視点を変えられるのもいいのでは…と思います

【2010/02/15 18:43】 URL | jewel #Mwo2KJk2[ 編集]

RITAMAMAさん、こんにちは
コメントいただき、ありがとうございます

2年前の手術時、まだ3歳だった息子に黙って入院したことを
からり後悔したこともあり、今回はしっかり状況を説明し入院しました
息子も頑張ってくれ、保育所の先生方も
普段と変わらず穏やかに過ごしていたと言っていただきました

どんなにしんどくても、辛くあたってしまっても
いないより傍にいることが大事ですね
そのためにも私たちは辛い治療も投げ出さず
また子供にも支えられながら頑張っていけるのですよね
子供の存在って本当にありがたいです…

RITAMAMAさんは現在辛い副作用がおありですか?
私も副作用いろいろありますけど
看護婦さんに聞いてみたり
小さなことでも対処法を探すようになりました
一緒に副作用克服できるよう情報交換しましょうね♪
ガンとの共存・・・できますよね!
ありがとうございます
【2010/02/15 21:44】 URL | #Mwo2KJk2[ 編集]
jewelさん、治療方法がいろいろ決まり少し落ち着かれましたか
ジュニアくんにも説明され、信頼できる先生看護師さんに囲まれ、辛いけどきっとガンと共存する第1歩、2歩になりますよ
どんな状態でもやっぱりmamaはいるほうがいいと思います
私の髪の毛が抜けても子どもたちの方が主人よりも受け入れてくれ、今となっては普通に接してくれます(主人はみたくなさそう)
私も子どもたちといると子どもがいるからこそ辛いこともあるけれど、子供がいるから髪の毛ない~なんて笑って闘病できることもあります(^v^)
副作用は様々でパン教室をひらいている私には味覚がなくなったり手がひどくあれたり、手が動き辛くなったりと直接影響する困ったことも多々あります
ひとそれぞれの副作用、先生に言ったところで全部なんとかしてくれるわけではなく、ただただ時間のすぎるのを待っている感じです
そして、四月から放射線治療も予定されています
ハア~つらっ(@_@;)
まだまだ治療中の私と一緒に頑張りましょうね!!
hope tree で検索されると、子どもにガンを話すことに関してヒントがでていますよ
私もまだ伝えていませんがいつ伝えるか考えています




【2010/02/21 23:16】 URL | RITAMAMA #-[ 編集]
RITAMAMAさん、コメントいただきありがとうございます

うちも息子は私の脱毛すんなり受け入れてくれています
前回は「お母さん、男前」(坊主頭を「男前」と呼ぶ息子。。。)なんて言ってましたが
今回の脱毛は当たり前のように何も言いません

RITAMAMAさんはパン教室されてるんですね
それらの副作用はお仕事に響いちゃいますね
口内炎や味覚異常には
ケナログ軟膏(だったかな?)口の中に塗って
うがい薬でうがいを繰り返し、とにかく歯磨きで口の中を清潔に・・・と言われ実践しています
RITAMAMAさんも実践されてると思いますが、
がんばって下さいね♪
【2010/02/24 14:16】 URL | jewel #mkW1VT2Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitakyeoyasin.blog41.fc2.com/tb.php/128-2598b8bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
MITAKYE OYASIN


お気楽シングルマザーの乳がん闘病記
リボン運動
チーム・マイナス6%
プロフィール

jewel

Author:jewel
30台後半♀
5歳の息子ジュニアと二人暮らしのシングルマザー。

2007年10月、右乳房に「しこり」らしきものを発見。
2007年11月、乳がん告知。
2007年12月、乳房温存手術。
2007年12月~2008年4月、抗癌剤(TC療法)治療。
2008年5月~6月、放射線治療。
2009年11月、定期検診にて骨転移発覚。

乳がん告知から日々感じたことを綴っていくプライベート日記。

カレンダー(月別件数付き)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

jewel

Author:jewel
30台後半♀
5歳の息子ジュニアと二人暮らしのシングルマザー。

2007年10月、右乳房に「しこり」らしきものを発見。
2007年11月、乳がん告知。
2007年12月、乳房温存手術。
2007年12月~2008年4月、抗癌剤(TC療法)治療。
2008年5月~6月、放射線治療。
2009年11月、定期検診にて骨転移発覚。

乳がん告知から日々感じたことを綴っていくプライベート日記。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

インディアンジュエリーASKWALI



>> 早期発見で救える命がある <<
↓↓まずは自宅でセルフチェック↓↓

【送料無料!】女性用がん総合検査セルフチェック 25DW11

【送料無料!】生活習慣病+糖尿病+乳がんセルフチェック 25DW11

女性用クラミジア+淋菌セルフチェック 25DW11

【送料無料!】生活習慣病セルフチェック 25DW11



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。