スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
子育てコーチング
クリスマスツリー


子育てコーチング
 ~自分の気持ちが楽になる子育て術~

という教養講座を受講した


「自分探しの人間学」というシリーズのひとつだけれど
こういった講座に参加するのは初めて

こういった講座に参加してみようと思ったきっかけは
ある方との出会い
  そしてその方からの助言
     があったから


その講座の中で
傾聴法というものを学んだ

子供が話してきたら…

子供の目を見て
「うんうん」と頷き
口を挟まず 
 批評や批判をせず
オウム返しをしながら
  最後まで聞く


すべてを受け入れる
たとえ否定的な内容であってもまず受け止める


これ頭では解っているつもり
  実践しているつもりでも
実際はなかなかできていない kao06


話を聴いてもらうことによって
   •内側の浄化作用
   •自己肯定感
   •思考の整理整頓
   •話を聴いてもらった人は
     相手の話を聴くことができる
   •聴いてくれる人を心から信頼できる
などの効果が生まれるという


子育てのみならず
大人同士のコミュニケーションにも
おおいに役立ちそうな内容だ kao01


コミュニケーションは
言語 音声 身体
によって行われる

そのうち言語が占める割合は 100%中 わずか7%
残りは音声が38%
そして身体が55% だそう

つまり話す内容よりも
声のトーンや口調
  さらには会話中の態度の方が
コミュニケーションにとっては重要だということ




これらの内容を踏まえ 隣の人と二人一組になって
いろいろなお題のもと
話すこと 聴くことを実際やってみることに

私はひとりで参加していたので
相手の方とはもちろん初対面
お孫さんのために参加されたという
50代くらいの女性だ

お題は
「あなたの尊敬する人について3分間語って下さい(聴いて下さい)」
   だとか
「自分の価値観について5分間で語って下さい(聴いて下さい)」などなど


私は小さい頃から人前で話すのが苦手で
自分の感情を表現するのが とても下手

この時も 内心は
「あ~イヤだな  抜け出してしまいたいな」
     なんて考えてた

ところが
  いざ話を始めると
自分でも予想できないくらい いろいろな事を話し
相手の方のお話にはのめりこみ
心の中がぽわ~っと温かくなるのを感じた

まさに
内側の浄化作用や 思考の整理整頓!
そして講座が終わる頃には
聴いて下さった相手の方に対して
初めてお会いした気がしないほど親近感が湧いていた


不思議

少しのテクニック(?)で
こんなにコミュニケーションがスムーズにいくものなんだ


未経験の地に踏み出すのは
勇気がいることだけれど
なかなかおもしろい

苦手意識を持たずに
いろんなことにチャレンジしなくちゃ(汗




最後に…
子供には 話しやすい天使の席があるのだそう jumee��wing2p
子供の利き手と反対側の隣
ここに座って話を聴いてあげるといいんだって

そして最後には
  魔法の合い言葉
「いっぱい話してくれて ありがとう�n�[�g


頑張ってみよっと!

スポンサーサイト

テーマ:小さな幸せ - ジャンル:ライフ

【2008/12/19 11:52】 | ジュニアへ | トラックバック(0) | コメント(6)
ついにこの日が…
先日、実家での夕食前のひととき。

ジュニアは、リビングでおじいちゃんとじゃれ合っていた。
私はふたりに背を向け、PCに向かい、
頼まれものの書類を作っていた。

ジュニアが、おじいちゃんに向かって話し始めた。

「ジュニアなぁ、お父さんいてないねん。」
「家にはな、ジュニアとお母さんのふたりやねん。」

その瞬間、家の中の空気が凍りついたのを感じた。


とうとうこの日が来たか…

私は心の準備ができていたので、
ジュニアに背を向けたまま、ニンヤリした。



昨晩は、ベッドに入り寝付く前、
ボソッとジュニアがつぶやいた。
「うちにはなんでお父さんいてないんやろうな~。」

「お父さん、いてたほうがいい?」
と私が訊くと、

「いらん、いらん。」
と、はにかみながら答えた。
きっと彼なりに気を遣っているのだろう。


今までジュニアが私に父親の事を聞いてくることはなかった。
ジュニアのお友だちで、彼より2~3歳年上の
お兄ちゃんやお姉ちゃんには、

「ジュニアのママ~、ジュニアにはパパいてないの?」 とか、
「ジュニアのパパどこにいてるの?」

などとよく聞かれる。

そのたび私は、ありがままを答えるのだけれど、
それを聞いてジュニアは、
自分に父親がいないということを認識してきたのかも知れない。


自身が母子家庭で育った友人や、
シングルマザー、シングルファザーの友人たちは口をそろえて言う。

「罪悪感を持つ必要なない。」
「なぜ、父親がいないかを聞いてきて、
       母親を困らせることはしないよ。」

そうなのかな。



ジュニア。

お父さんのことを口にしたジュニアを見て、
成長したな~って嬉しく思ったよ。

お母さんは、父も母もいる家庭で育ったので、
父親がいないジュニアの気持ちを
これから先、理解していけるかどうか分からない。

だけど、嘘をついたり誤魔化したりせず、
真っ直ぐ向き合うことを約束するよ。

あなたが大きくなって、いつかきっと、
「自分の父親に会いたい。」
と言い出す日が来るのを楽しみにしてるよ。ハート赤+ピンク/並べてバナーにも(´ε`)ノ(色付き-暗い背景用-ぼかしなし)







テーマ:シングルマザーの子育て奮闘記録 - ジャンル:育児

【2008/05/22 15:16】 | ジュニアへ | トラックバック(0) | コメント(2)
MITAKYE OYASIN


お気楽シングルマザーの乳がん闘病記
リボン運動
チーム・マイナス6%
プロフィール

jewel

Author:jewel
30台後半♀
5歳の息子ジュニアと二人暮らしのシングルマザー。

2007年10月、右乳房に「しこり」らしきものを発見。
2007年11月、乳がん告知。
2007年12月、乳房温存手術。
2007年12月~2008年4月、抗癌剤(TC療法)治療。
2008年5月~6月、放射線治療。
2009年11月、定期検診にて骨転移発覚。

乳がん告知から日々感じたことを綴っていくプライベート日記。

カレンダー(月別件数付き)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

jewel

Author:jewel
30台後半♀
5歳の息子ジュニアと二人暮らしのシングルマザー。

2007年10月、右乳房に「しこり」らしきものを発見。
2007年11月、乳がん告知。
2007年12月、乳房温存手術。
2007年12月~2008年4月、抗癌剤(TC療法)治療。
2008年5月~6月、放射線治療。
2009年11月、定期検診にて骨転移発覚。

乳がん告知から日々感じたことを綴っていくプライベート日記。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

インディアンジュエリーASKWALI



>> 早期発見で救える命がある <<
↓↓まずは自宅でセルフチェック↓↓

【送料無料!】女性用がん総合検査セルフチェック 25DW11

【送料無料!】生活習慣病+糖尿病+乳がんセルフチェック 25DW11

女性用クラミジア+淋菌セルフチェック 25DW11

【送料無料!】生活習慣病セルフチェック 25DW11



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。