スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
小豆島グルメ

旅と言えば…
  美味しい食べ物!

旅のもうひとつの楽しみは、
  その土地の食文化。
いえ、私の場合、メインの目的かも?!

今回も食べまくりました。
出発前、約2kgの減量の末出発したのに、
帰ってくるとしっかり戻っていました。トホホ…



小豆島グルメ第1弾!
小豆島ソフトクリーム�A�b�v���[�h�t�@�C��

オリーブソフト
�A�b�v���[�h�t�@�C��小豆島オリーブ公園オリーブソフト
オリーブの実ではなく、オリーブの葉でできているそう。
ほんのりグリーンで、オリーブ特有の少し渋みのある大人の味。
といっても、ジュニアも喜んで食べてました。
外に座ってオリーブの木と海を眺めながら食べるソフトは最高!



佃煮ソフト
�A�b�v���[�h�t�@�C��つくだに屋さん2号店の、佃煮ソフト
小豆島には、醤油や佃煮のお店や工場がたくさん。
その名産の佃煮を使ったソフト。
意外や意外、ほんのり佃煮の香りがして美味しい☆
例えるなら塩キャラメル?! 割と甘め。


(以下は写真を撮り忘れました。
   どれだけ夢中で食べていたかが伺われます。*^~^*)


�A�b�v���[�h�t�@�C��マルキン醤油記念館前の売店のしょうゆソフト
こちらもほんのり醤油の香り漂う
キャラメル風味のソフトでした。

�A�b�v���[�h�t�@�C��二十四の瞳館の、黒ゴマソフト
こちらは、大阪でも定番になりつつある黒ゴマ味。
こくがあって美味しい☆


どのソフトも、個性的で美味しいソフトでした。
ひとつ残念だったのは、
小豆島ふるさと村のすももソフトクリームを食べ損ねたこと。
( どんだけ食べんね~ん! )






小豆島グルメ第2弾!
オリーブづくし ��

オリーブそうめん

オリーブ素麺!
小豆島のオリーブと、小豆島名産の素麺のコラボ!
良質の小麦粉に風味豊かな特産のオリーブの果実を練り込み、
表面に純粋のオリーブ油を塗ってあるそうです。
ホテルではもちろん、他にもいろいろな場所で食べました。美味しい!
     jumee��ShoppingCart1小豆島特選!!オリーブそうめん1kg17束 約12人前


オリーブうどん

オリーブうどん!
オリーブって意外と何にでも合うんですね。

そして、我が家では写真を撮る間もなく
消えてしまった、オリーブチョコレート
本当に美味しくて、忘れられません…


モンドセレクション金賞受賞
オリーブチョコレート


オリーブソーダ

生産者の方の予想に反して、
注文殺到で、入手困難だったオリーブソーダ
ないと言われると、余計に欲しくなる…
探しまわってやっと見つけました。

ホテルで、オリーブ茶も飲みましたが、
結構苦みのあるお茶で、私は少し苦手なお味でした。
苦みのあるお茶が好きな方には、いいのでは?!




小豆島グルメ第3弾!
醤油&佃煮 ���傤��

醤油プリン醤油プリン

醤油プリン醤油ミルクプリン
醤油の香りがほんのり。
キャラメル味の美味しいプリン。
醤油ミルクプリンの方が、少しマイルドなお味。
      jumee��ShoppingCart1平和堂の小豆島醤油プリン(1個80cc×10個入り)


醤油せんべい

マルキン醤油記念館横のショップで、
こんなの見つけました~★
直径20cm以上ある大きなお煎餅です。
      jumee��ShoppingCart1マルキン醤油記念館


小豆島佃煮

お醤油つくりに歴史のある小豆島は、
お醤油をつかった佃煮つくりも盛ん。
つくだに屋さんには、選びきれないほどたくさんの、
美味しそうな佃煮が並んでいました。
      jumee��ShoppingCart1小豆島発つくだに屋さん



小豆島グルメ第4弾!
すもも���

すももドリンクすももジャム

すももソフトは食べそびれて悔しい想いをしましたが、(´△`)↓
すももドリンクと、すももジャムは
しっかりゲットしました~☆

期待を裏切らないすもものおいしさで、
私もジュニアも大満足です。





いや~、
  結構食べましたね…゜(;´∩`;)

この他にもオリーブオイルや、シーズニングソルト、ふしめん等等…
お土産という名の、メタボの素。
たくさん買いました。
現地でもいろいろ食べ、食の面でも満喫した小豆島の旅。


最後にひとつ心残り。
お店の営業時間に行くことができず、
食べることができなかった、
茶寮かんなからさんのオリーブとうふ
食べたかったです…
お取り寄せしようと思っています。



小豆島への旅、本編はコチラ↓

小豆島旅行 (フェリー~二十四の瞳映画村編)
小豆島旅行(エンジェルロード編)
小豆島旅行(オリーブ園~醤の郷編)
小豆島旅行(銚子渓自然動物園~大部港編)


小豆島の温泉宿を探すなら





スポンサーサイト

テーマ:うまいもの - ジャンル:旅行

【2009/03/10 23:21】 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(4)
小豆島旅行(銚子渓自然動物園~大部港)
お猿さんに会いに、銚子渓自然動物園へ。


途中の道路上にお猿さんたちがいっぱい。
お猿さん慣れしていない私は、少々ビビりぎみ。

道路にいる猿

「おサルさん、いっぱいおんで~♪」
   とはしゃぐジュニアに、

「窓開けたらあかん!」
「車から降りたらあかん!」と
    なんとも情けない母親ぶり。

アイちゃんのショー

お猿のアイちゃんのショーも見学。
ジュニアは、アイちゃんに興味津々。
アイちゃんにいっぱい触って、
   何度もアイちゃんに怒られてた。���J�b


ドラマ『ラブレター』のなかで、
海司は、サルでしたが(笑
海司のことが大好きな、うちのジュニアも
サルっぽいのかも。jumee��monkey1


小豆島大観音

途中、小豆島大観音様。
美しいお姿。�L���L��




帰りも大部港から。

ここは、ドラマ『ラブレター』の中でも、
何度も何度も登場した所。
今回、どうしてもみたかった場所のひとつ。

大部港フェリー乗り場

東京へ行く美波に、海司が
声が枯れるまで叫んでいた、あの場所! ウルウル����

「 美波~!
    美波~!
      がんばれよ~!!! 」

海司が叫んでた場所

勝が海司に100万円を渡した場所。(笑
ひなびた感じの、
ほのぼの感漂うフェリー乗り場。
想像以上!

乗り場建物




フェリーに乗り込んで、
デッキに出たジュニアと私。

ジュニアが、
美波の笛をピーピー吹いていると、
島の人たちが手を振って下さった。
見えなくなるまで、
   ず~っとず~っと…

島の人


さよなら
  小豆島。

さよなら小豆島

そう遠くはないので、また来たいな。
走行距離 約500kmのプチ旅行。
私の中の何かが
  小さく響いた旅だった。






『 音のない世界 愛のある島 』




コレを観て、またまた号泣してしまった jumee��faceA87


今回はドラマ『ラブレター』にハマって、
   小豆島旅行を決行。
実際行ってみると、同じ目的で来ている方が結構多いよう。
島の方々からも、このドラマのお話を聞く機会も多かった。

ま、きっかけはどうあれ、
思い出に残る素敵な旅ができた。
このくらいの思い入れをもって出かけると、
どこに行っても楽しめるのかな。

これで、少しは私のラブレター熱も
冷めてくれればいいのだけど。



小豆島旅行 (フェリー~二十四の瞳映画村編)
小豆島旅行(エンジェルロード編)
小豆島旅行(オリーブ園~醤の郷編)

小豆島の温泉宿を探すなら






テーマ:ラブレター - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2009/03/03 23:19】 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(4)
小豆島旅行(オリーブ園~醤の郷)
ホテルから見えた小豆島の朝日。

漁師さんたちが次々と船に乗り込み、
漁に出かける風景がとても新鮮に感じた。

ホテルからの朝日







小豆島ふるさと村
        �}�E�X�i���N���b�N�j小豆島ふるさと村HP

 ここでのお目当ては、釣り桟橋!

ラブレター桟橋

ドラマ『ラブレター』の中で、
美波がはじめて小豆島にやってきた時、
海司と陸と出会った場所。
ふたりは、この桟橋の先端から「ザバーン」と、
飛び込んでいたのだけど…

小豆島ふるさと村 釣り桟橋

実際行って見てみると、高い!怖い!!
ほんとにここから飛び込んだのかな? 謎 ���p�O�H ?







その後、小豆島オリーブ公園を散策。
           �}�E�X�i���N���b�N�j小豆島オリーブ公園HP

平和の象徴といわれるオリーブ
日本で最初のオリーブ植栽から100年だそう。

小高い丘の斜面に、オリーブ園が広がる。
小豆島の風景に欠かせない碧い海と空。

ギリシャ風車

穏やかな日差しの中、園内をゆっくり散歩していると、
まるで外国に来たかのような雰囲気。

行ったことないけど、地中海ってこんな感じなのかな?

オリーブ発祥の地碑オリーブの実

ドラマの中では、
海司ん家は、オリーブ園を経営していたから、
オリーブ園でのシーンも時々あったね。

↓こんな感じのアングルかな?なんて思う場所が、あちこちに。

オリーブ並木オリーブ記念館

オリーブの他にも、たくさんのミモザが風に揺れ、水仙も綺麗。

ミモザ水仙

ハーブガーデン横の温室では購入も可能。
ココナツゼラニウムと、ナスタチウムの苗を購入。
我が家の環境でも、うまく育ってくれると嬉しいな~☆





続いて、醤の郷 坂手港付近へ

�}�E�X�i���N���b�N�jマルキン醤油記念館HP

マルキン記念館


ここで私が見たかった場所。↓
中学生だった海司と美波が、学校からの帰り道歩いてた道。
なにげないシーンだったと思うのだけど、
黒壁の建物がすごく印象に残っていて…
この雰囲気、大好き!

マルキン醤油記念館

お醤油工場の付近って、
壁や看板なんかも 墨を吹きかけたように黒くなっている。
なんでだろ?


マルキン醤油記念館マルキン醤油記念館




高見山ドラゴンロードへ。

旅行中、運動が不足気味のジュニアのために、公園へ行くことに。
ここには、全長97mの滑り台が!
しかもこの公園、高台にあって眺めが素晴らしい!
贅沢な公園だ~�[��

ところが高台にあるため、
駐車場から、急な上り坂を上ってこなくてはいけない。
おまけに、このドラゴンの口(終点)から、
滑り台の入り口までは、さらに足場の悪い急な坂が…(涙

ドラゴンロード

私は途中で断念。
ジュニアは、地元のお兄ちゃんたちとノンストップで2時間以上
たっぷり遊んだ。10往復ではきかない。


恐るべし…
  子供の体力。


普段、お昼寝しないジュニアも、
この日の夕食時はさすがに、ウトウト。
ふたりとも小豆島の自然を満喫した一日だった。




まだづつく…

小豆島旅行 (フェリー~二十四の瞳映画村編)
小豆島旅行(エンジェルロード編)
小豆島旅行(銚子渓自然動物園~大部港編)


小豆島の温泉宿を探すなら





テーマ:ラブレター - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2009/03/02 23:19】 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(4)
小豆島旅行(エンジェルロード)
ラブレター』といえば、エンジェルロード

    今回、一番行きたかった場所。

エンジェルロード


一日二回、引き潮になると
島々が砂州で結ばれ陸続きになる不思議スポット。

その真ん中で、手をつなぎ目を閉じれば、
幸せの天使が舞い降りて、願いを叶えてくれるといわれる、
天使の遊歩道、エンジェルロード


エンジェルロード

ラブレター』の中でも、
   美波と海司がお願いごとをしに、たびたび訪れた場所。

ふたりが訪れるたび、
  貝殻に名前と日付を書いていた場所を発見!

そう、この穴!  
     感激~!(笑)

海司と美波の穴

ドラマの中で、何度も出てくるこのエンジェルロード

私のイメージでは、
 長い砂浜が続いた先に、
このエンジェルロードがあるものだと思い込んでいた。
(ついでに、灯台の先にエンジェルロードがあるものだと…)



実際は、エンジェルロードから振り返ると…

小豆島国際ホテル

今回、私たちが宿泊した
  小豆島国際ホテル が! わお!





そしてすぐ脇には、
潮干狩りをしている風景。

潮干狩り

映画やドラマって、
うまく組み合わせて作ってあるんだな~。感心。




今回、エンジェルロードへ来るのがメインの目的だったので、
宿泊は、迷わず小豆島国際ホテルを選択。

ジュニアとふたり旅の
ネックになるのは、いつも宿泊施設。

元気盛りのジュニアを連れて行くのに、
あまりしっとりとした宿だと気を遣う。
それに、大人一人、幼児一人で、受け入れてくれる
ホテルや温泉宿は意外と少ない。

でも、この小豆島国際ホテルは、受け入れて下さり、
正直あまり期待していなかった食事も(ごめんなさい)、
とっても美味しかった。新鮮な魚介類は絶品!
連泊だったので、
夕食は一日一日メニューを変えて下さり(ジュニアの分も)
細やかな心遣いが嬉しかった。


ある日の夕食。�J����
これに、サラダとドリンク。
美味しいオリーブオイルでいただく、パンも!
ジュニアの食事には、伊勢エビなんかも出ていたので、
食べてやろうと思っていたけど、自分の分だけでもあまりの量で断念(笑。

ホテル夕食ホテル夕食
ホテル夕食ホテル夕食




ホテルのお部屋から、エンジェルロードが望め、
夜のライトアップも見れた。

部屋からの眺め部屋からの眺め


何しろエンジェルロードからすぐのロケーションなので、
宿泊中は、朝夕散歩できたのも楽しかった。

ひとつ残念だったのは、
道が繋がっていない状態を見ることができなかったこと。
ホテルに滞在している時間帯が、
一日二回の干潮時間とかぶっていたから仕方ない。




私だけでなく、
実はジュニアも、ドラマ『ラブレター』ファンのひとり。

ジュニアにねだられ、
ホテルに売っていた美波の笛を購入。

美波の笛

耳の聞こえない美波に、海司がプレゼントした笛。
「何かあったら、いつでもこれを吹いて呼べ!
     いつでも飛んで行ったる!」って言ってたね。

ジュニアは、これを吹いては、
「お母さん、海司みたいに走ってきて!」と指示。

ほんと、おバカな親子…





小豆島旅行 (フェリー~二十四の瞳映画村編)
小豆島旅行(オリーブ園~醤の郷編)
小豆島旅行(銚子渓自然動物園~大部港編)

小豆島の温泉宿を探すなら




まだつづく…







テーマ:ラブレター - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2009/03/01 23:43】 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(2)
MITAKYE OYASIN


お気楽シングルマザーの乳がん闘病記
リボン運動
チーム・マイナス6%
プロフィール

jewel

Author:jewel
30台後半♀
5歳の息子ジュニアと二人暮らしのシングルマザー。

2007年10月、右乳房に「しこり」らしきものを発見。
2007年11月、乳がん告知。
2007年12月、乳房温存手術。
2007年12月~2008年4月、抗癌剤(TC療法)治療。
2008年5月~6月、放射線治療。
2009年11月、定期検診にて骨転移発覚。

乳がん告知から日々感じたことを綴っていくプライベート日記。

カレンダー(月別件数付き)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

jewel

Author:jewel
30台後半♀
5歳の息子ジュニアと二人暮らしのシングルマザー。

2007年10月、右乳房に「しこり」らしきものを発見。
2007年11月、乳がん告知。
2007年12月、乳房温存手術。
2007年12月~2008年4月、抗癌剤(TC療法)治療。
2008年5月~6月、放射線治療。
2009年11月、定期検診にて骨転移発覚。

乳がん告知から日々感じたことを綴っていくプライベート日記。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

インディアンジュエリーASKWALI



>> 早期発見で救える命がある <<
↓↓まずは自宅でセルフチェック↓↓

【送料無料!】女性用がん総合検査セルフチェック 25DW11

【送料無料!】生活習慣病+糖尿病+乳がんセルフチェック 25DW11

女性用クラミジア+淋菌セルフチェック 25DW11

【送料無料!】生活習慣病セルフチェック 25DW11



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。