スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
冷え症

ホスタ(ギボウシ)



乳がんの手術をした
  右胸から右腕にかけての調子が悪い

なんとも説明しがたい違和感なのだけど
  痺れるような 何か響いてるような…

あんまり考えても不安になる一方なので
  いつも通っている整骨院に
    せっせと通ってマッサージを受けている




「胸のしこり」以外の
    乳がんの自覚症状
   
私の場合 今考えると(あくまでも後付けに過ぎないけど)
  異常なほどの肩こり(肩だけでなく背中や腰も)と頭痛
どこでそのことを言っても
 「関係あるかもしれませんね~ ないかもしれませんけどね~」って
   曖昧な返事が返ってくる
     そりゃそうだ!


整骨院に着くとまず
  ゲルマニウム温浴で身体を温める

↓ひと昔前流行ったこんなやつ


まったく汗をかかない私は
  こっそりと水温をマックスまで高くし(コラコラ!)
    時間を少し延長するものの 汗は出ず…
  他の人はダラダラ汗かいてるのに

本当に新陳代謝の悪い身体だこと
  こんなんだから 太るし 癌にもなるんだよ~(涙



カツラ頭で久々にこの整骨院に行った時のこと

頭や首もマッサージしてもらうので
 「こりゃ ヤバい」と思い
   マッサージ中に脱カツラをしたことがあった(笑

先生ビックリするやら戸惑うやらで…
     (先生ごめんなさい)



話は脱線しちゃったけど
まあ そんなこんなで

先生のところではリンパマッサージはしていないと言いながらも
腋窩リンパ節郭清を受けた私の右腕をいつも気にして下さり
腕のマッサージも入れて下さったり

今回も再発や転移に怯えているであろう私を気遣って
   ガチガチに凝り固まった首や肩をマッサージしながら
この凝りが
  どのように 腕の痛みに繋がるのか
 なんてことを教えて下さったりする


リンパに異常が出ると
  腕の浮腫みはもちろん 
    顔が半分浮腫んだりすることもあるそう

私はまだ腕も顔も浮腫んでない




夏だからこそ
 身体を温めるようにアドバイスを受けて帰ってきた

夏の冷え(冷房による冷え)は自律神経のバランスを乱すのだそう

夏場は 冷たいものを食べたり飲んだりしがち
お風呂で湯船につかる時間も 冬場に比べて短くなりがち
冷える要因が満載なんだって



冷たいもの大好きだしな…�A�b�v���[�h�t�@�C��
気をつけないとな~






冷え性対策は夏から!金時ショウガ粉末
スポンサーサイト

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2009/06/30 00:55】 | 日々の暮らし | トラックバック(0) | コメント(6)
女の又に力(ちから)


乳がん摘出手術のための入院のとき
同じ病室だった いわゆる『がんトモ』と会った

退院以来 ことあるごとに
連絡し合ったり 集まったり…

今回は うちひとりが
あるバンドに参加し ライヴ �J���I�P�@�}�C�N をするということで
観に行くことになった



同じ病室だった『がんトモ』のみんなは
ほんと明るくてアクティブ

みんな退院早々仕事に復帰したし
今回ライヴに出演する彼女もそうだけど
他にもかなりハードな登山を楽しんだりと
乳がん手術、放射線治療、(抗がん剤治療)(ホルモン療法)を経ても
以前と変わらず人生を楽しむ 「努力」をしている






私たちが手術を受けたのは
大きな大学病院
みんな主治医の先生はバラバラ

手術から約1年半
みんな治療も一段落し
定期的な検診を受ける状態になっている

術後1年経過時 みんなは
今後の定期検診や経過観察は
近隣の他の病院(マンモグラフィの施設のある病院)で受けるよう
外科の主治医から言われたのだそう

(放射線科の方では
できれば経過を観察したいとのことで
引き続き定期的に診察を受けて欲しいとのこと)

病院が乳がんの診療連携拠点病院に指定されていて
患者さんが飽和状態にあることが
その理由なんだそうだけど…???

乳腺外科のなかでも
もっとも飽和状態にあるといわれている先生が主治医の私は 
今のところまだ何も言われていないぞ jumee��whyL


みんな曰く
「 先生が経過観察したいほどレアケースだったんじゃない?
    なにしろ傷跡はホッチキス留めだし(笑)」

そうだった…
私の傷跡はホッチキスで留められたんだ
痛くて辛い思いが蘇ってきた
( 詳しくは アンチホッチキス×××の記事で )
いやでもそれが理由な訳ない
先生 忙しすぎて忘れてたかな…



主治医の先生に
他の病院に行けと言われたら
不安になったり戸惑ったりしてる患者さんも多いんだろうな
見捨てられたと思う患者さんもいるよね


なんて話しながら…

さすがに『がんトモ』は
「他の病院に行けば あんなに待たなくてすむし」
「小さな病院の方が 小回りきくし」
「また何かあって切らないといけないときは また戻れるし」
と なんとも前向きに受け止めている

「新しく行った病院の先生には
   『ぼくだって結構偉い先生なんですから…』
  みたいなこと 言われたよ~(笑)」と

相変わらず 先生方との掛け合いも楽しんでいる ��

さすが!






他にも気になる話がひとつ


『がんトモ』仲間のうちひとりは
  浮腫の治療のため 専門医にかかっている
その専門医の先生のお話によると…

乳がん手術後の
浮腫の主な原因は「放射線」にあるのだそう

温存手術が主流になる以前
いわゆる「全摘」手術が主流だった頃に比べ
乳房温存手術+放射線治療を受けた方の
浮腫発症は飛躍的に増えているのだそう


乳がん患者は
再発や転移の恐怖と同じく
浮腫の恐怖にも怯えながら
生活しないといけないんだよね

…なんて偉そうなこと言ってるけど
痛みも恐怖も 日々薄らいでいくんだよね

そして気をつけなきゃと思っていた
食事や飲酒もいつしか…




多肉

花のように見えるけど花じゃない(?!)
今 お気に入りの多肉ちゃん(名前は分からない(*д*))


華やかに見えて
    実は地味に力強く生きている ����[��






手軽に正確な乳がん簡易バスト自己検診
チェリーケア・グローブ (6枚セット)




テーマ: - ジャンル:心と身体

【2009/06/07 23:54】 | 術後 | トラックバック(0) | コメント(4)
MITAKYE OYASIN


お気楽シングルマザーの乳がん闘病記
リボン運動
チーム・マイナス6%
プロフィール

jewel

Author:jewel
30台後半♀
5歳の息子ジュニアと二人暮らしのシングルマザー。

2007年10月、右乳房に「しこり」らしきものを発見。
2007年11月、乳がん告知。
2007年12月、乳房温存手術。
2007年12月~2008年4月、抗癌剤(TC療法)治療。
2008年5月~6月、放射線治療。
2009年11月、定期検診にて骨転移発覚。

乳がん告知から日々感じたことを綴っていくプライベート日記。

カレンダー(月別件数付き)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

jewel

Author:jewel
30台後半♀
5歳の息子ジュニアと二人暮らしのシングルマザー。

2007年10月、右乳房に「しこり」らしきものを発見。
2007年11月、乳がん告知。
2007年12月、乳房温存手術。
2007年12月~2008年4月、抗癌剤(TC療法)治療。
2008年5月~6月、放射線治療。
2009年11月、定期検診にて骨転移発覚。

乳がん告知から日々感じたことを綴っていくプライベート日記。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

インディアンジュエリーASKWALI



>> 早期発見で救える命がある <<
↓↓まずは自宅でセルフチェック↓↓

【送料無料!】女性用がん総合検査セルフチェック 25DW11

【送料無料!】生活習慣病+糖尿病+乳がんセルフチェック 25DW11

女性用クラミジア+淋菌セルフチェック 25DW11

【送料無料!】生活習慣病セルフチェック 25DW11



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。