スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
小豆島旅行(1)~男木島へ

今年の初め 私がハマっていたドラマ「ラブレター
3月にはその「ラブレター」の舞台、小豆島
  ジュニアとふたりで旅した
(過去記事は 12345 ←多いっ!)


最近 私の住む地域では「ラブレター」の再放送をしていた
ある日友人からメールが届いた
「 jewelちゃんがハマってたラブレター
   再放送で私もハマって毎日泣いてます
  小豆島旅行 計画して~!」と…


そりゃ 計画しますとも!
張り切って計画を練り、宿を予約し…
  途中ジュニアのインフルエンザで延期したものの

今年2度目の小豆島�p���_�C�X
   高鳴る気持ちを抑えつつ出発 �t�@���J�[�S わ~い!



今回は 前回行けなかった男木島灯台に行きたい!
大阪を出発し 淡路島を通り 
  リオちゃんの出身地 徳島県を走り抜け 高松港を目指す

高松からフェリーに乗り
  女木島を経由し 男木島へ
 この間約40分  小さな島 男木島に到着!

とっても静かで ゆっくりした時間が流れている

男木島町並み男木島標識

民家のあいだの細い道を進み
灯台へと向かう


男木島灯台

男木島灯台

全国でも珍しいという 御影石造りの洋式灯台
映画「喜びも悲しみも幾歳月」のロケ地として有名だそう
映画のタイトルは聞いたことあるけど観たことはなかった
今回 灯台横にある灯台資料館で
映画の紹介VTRを観せていただき 初めてその内容を知った
ドラマ「ラブレター」もこの灯台資料館で紹介してくれたらいいのにナ

ジュニアは暫くここの海岸で波と戯れ
私たちは周辺を散歩したり 写真を撮ったり…


帰りのフェリーまで時間があるし
来た道ではなく遊歩道を通ってフェリー乗り場まで帰ることに…

距離約1.6km 標高213mの遊歩道

高をくくっていた
もうこれは遊歩道ではなく 立派な登山だよ
ジュニアに励まされ
重い足をなんとか一歩一歩すすめ
途中何度も挫折しそうになりながらなんとか頂上付近のジイの穴まで到着


出迎えてくれたのは展望所からの眺め�L���L��
  登ってきた甲斐があった…
男木島展望所からの眺め

帰ったら身体を鍛えよう!

このプチ登山のおかげで
  この後の旅行中 私も友人も湿布の香りを漂わせ
足は上がらない×× しゃがみこめない××
  時折悲鳴にも似たため息を発し 足を引きづりながらの旅となった

あ~��情けない (涙)


『ジイの穴』
桃太郎伝説で 鬼の副大将が逃げ込んだという岩窟

男木島ジイの穴

中は暗くてコワい…
当然私もジュニアも中には入れず×××
外から暫く眺めて引き返すことに

そこへ他のご家族が到着!
大きなお兄ちゃんとお父さんが中まで入り
ジュニアを誘って下さったので
ジュニアだけはなんとか中まで入ることができた♪
ありがとうございます ���肪�Ƃ�


下りはピッチを上げ 順調にフェリー乗り場に向かうも
気付けば出発時間ギリギリ…�X�g�b�v�E�H�b�`

最後は下り坂を三人で猛ダッシュ!!!
こんなに足を使ったのは何年ぶりだろう…

なんとかフェリーに間に合い
高松まで帰る




あとはお待ちかね�n�[�gp���C�� グルメな時間

高松といえば…
   お饂飩でしょう!
ということで まずはおうどんを軽くいただき �A�b�v���[�h�t�@�C��
   そのまま まさかのハシゴ

以前Rグレイさんのブログで紹介されていた
  念願の骨付き鳥を食べに「一鶴」さんへ

さすがにお饂飩を食べた直後なので
  3人でひな鳥1人前と飲み物をいただき
もう一方の親鳥は持ち帰り用に焼いていただき
    お宿でビールと一緒に楽しもうということに

どうしても食べたいものは全部食べないと気の済まない私たち(笑)
おまけに美味しそうなものを目の前にすると
  写真を撮ることすら忘れてしまってる

私の下手な写真より
Rグレイさんの美味しそうなお写真を…コチラ

私たちは断然!親鳥の方が好み ���������I
今度はお取り寄せしたいな





旅はつづく






テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行

【2009/11/01 23:16】 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(2)
<<小豆島旅行(2) | ホーム | 歯周病の集中治療>>
コメント
男木島行かれたんですね~
 いい旅ができたようでv-108

レトロな灯台良い感じ
 展望所からの眺め 苦労した甲斐ありましたね ホントにステキ!

瀬戸内海の風景 私 大好きです
 いつまでも見ていたい感じ
修学旅行で訪れた鷲羽山からの夕焼けの海は忘れられない風景です

今頃の夕焼けe-371の風景は大好きです
 最近ではウルウルしちゃいますが…去年手術前に検査した頃帰りの風景が夕焼けで涙ぽろぽろで運転してましたから…主人や家族の前で泣くのはできない性質なので愛車を運転しながらひとりぽろぽろ…それを思い出します^_^;

ちょっと脱線しましたねe-440

高松のお饂飩と一鶴の鳥
 イヤ~ッ 涎がジワ~ッ!
  また食べたくなっちゃったわ

>どうしても食べたいものは全部食べないと気の済まない
そうですそうです私も^_^;
特にその場所に行かないと食べられない物は外せません
そして写真を撮るのを忘れちゃう事もしょっちゅう…特に食べ物はネ

写真の紹介ありがとうm(__)m
 大した写真じゃないからお恥ずかしいけれど…

親鳥が好みのjewelさんは通ですねぇ
 味わい深いものね 
私もお取り寄せしたくなっちゃいました
 あの残りのタレでチャーハンしたら美味しいですよ お取り寄せしたら是非

【2009/11/07 16:12】 URL | Rグレイ #-[ 編集]
Rグレイさん いつもありがとうございます♪

ホント 夕焼けってイイですよね…
その時々の空気感っていうか
  いろいろな夕焼けを思い出しちゃいます
Rグレイさんは 検査の帰りも夕焼けだったんですか
  それは すごく心に刻まれた夕焼けですねv-409

朝焼けは、これから活動が始まる朝なので元気になるけどv-481
夕焼けは、日が暮れる前のなんとなく物悲しくなる風景v-482だと
つい最近テレビでやっていたのを思い出しました


一鶴の骨付き鳥、美味しかったです~v-353
勝手にリンク貼らせていただき、すみません…
きっちり写真撮るの忘れてました(笑

残りのタレでチャーハンですか!v-372
  美味しそうです~♪
あのスパイシーなタレでチャーハン!食べたいです~!
ありがとうございますv-345


【2009/11/09 14:59】 URL | jewel #Mwo2KJk2[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitakyeoyasin.blog41.fc2.com/tb.php/111-a189d89f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
MITAKYE OYASIN


お気楽シングルマザーの乳がん闘病記
リボン運動
チーム・マイナス6%
プロフィール

jewel

Author:jewel
30台後半♀
5歳の息子ジュニアと二人暮らしのシングルマザー。

2007年10月、右乳房に「しこり」らしきものを発見。
2007年11月、乳がん告知。
2007年12月、乳房温存手術。
2007年12月~2008年4月、抗癌剤(TC療法)治療。
2008年5月~6月、放射線治療。
2009年11月、定期検診にて骨転移発覚。

乳がん告知から日々感じたことを綴っていくプライベート日記。

カレンダー(月別件数付き)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

jewel

Author:jewel
30台後半♀
5歳の息子ジュニアと二人暮らしのシングルマザー。

2007年10月、右乳房に「しこり」らしきものを発見。
2007年11月、乳がん告知。
2007年12月、乳房温存手術。
2007年12月~2008年4月、抗癌剤(TC療法)治療。
2008年5月~6月、放射線治療。
2009年11月、定期検診にて骨転移発覚。

乳がん告知から日々感じたことを綴っていくプライベート日記。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

インディアンジュエリーASKWALI



>> 早期発見で救える命がある <<
↓↓まずは自宅でセルフチェック↓↓

【送料無料!】女性用がん総合検査セルフチェック 25DW11

【送料無料!】生活習慣病+糖尿病+乳がんセルフチェック 25DW11

女性用クラミジア+淋菌セルフチェック 25DW11

【送料無料!】生活習慣病セルフチェック 25DW11



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。