スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
急遽入院


1/15(金)PET検査
1/18(月)P.M. 検査結果と今後の治療方針を聞くため主治医の診察


診察室に入るなり
PETの画像が目に入る
先生がくまなくチェックされている

素人目に見ても
体中キラキラ光っていて全身への転移が想像できる
予想はしていたけど、ここまでか…





このところ 2ヶ月前から続いている咳と痰に加え呼吸困難、
咳き込むことからくる痛みもあるのだろうけど、全身あちこちの痛みもあり
体調は日に日に悪化していて
普通に生活をするのが困難な状態になっていた

家の階段を登れば息苦しくなり、
数10m歩けば呼吸困難に陥り、軽くパニックを起こしてしまう
寝るときは、呼吸のしやすい体勢を探すのだけど
ヒドいときは見つけられず眠れない

痛かったり、辛かったりすると
なかなか前向きになれない
ただただ1日が長く感じられ
診察の日を待っていた






先生のお話が始まった
「ん~、やはりあちこちに転移してますね」

目の前のモニターに映されている
PET画像と、その診断結果が記された文字列

両側肺門、肝臓、リンパ節、胸骨、頸椎、胸椎etc…
書ききれない(読み切れないほど)の転移箇所が書かれている

「ざっというと、リンパ節、胸膜、骨、肺、肝臓への転移が認められます」
「肺の周りに癌が広がっています 辛かったでしょう」
「今週、いつなら入院できますか?」
    と聞かれ、2日後 1/20(水)からの入院が急遽決まった



周りの人たちには迷惑かけちゃうけど、
体調的にもう限界だったので、入院できると聞いて少しホッとした
入院して抗がん剤治療を始めることになるそうだ

今もまだ前の病院にかかっていたら
いまだに風邪薬を飲んで、主治医の診察もまだ先になっているところだ
考えるとこわい


最後に席を立ちかけた母と私に
  先生はもう一度座るように促し
「 転移ということがどういうことか、説明を受けられたことがありますか?」
   と尋ねられた

「 残念ながら、転移をすると、この病気が治ることはありません
   これからはお薬とずっと付き合っていくことになります

  抗がん剤もいつまでも効くわけではありません
    でも次々と新しい薬は承認されていきますし
   希望を持って治療を続けていきましょう 」

とお話をして下さった
 隣の母が涙声で先生に訴えた
   「小さな子どもがいるんです」

そんなこと言われても先生も困っちゃうよね(笑)
  でも先生は優しく答えて下さった


「 小さなお子さんに、今の状態を説明するのは難しいかもしれません
  話しても理解できないかもしれません
でもいずれ来るお別れを
   動けなくなってから告げられるのでは、お子さんにとっても可哀想だと思います」

 
余命なんて聞いても意味がないと思い
   喉まで出かかった言葉を飲み込み
「 先生、今すぐどうこうってことなないんですか?」と聞いてみた
「 今すぐってことはないです
   1年2年というスパンで見ています」とのお返事

はぁ~…このうえない親不孝者だね




早ければ週末には退院できるそうだけど
  治療方法や体調によって前後するのではっきりはわからないのだそう
とりあえず今回の入院からは帰ってこれるってことだよね?


頑張るしかないよね







テーマ: - ジャンル:心と身体

【2010/01/18 22:53】 | 転移 | トラックバック(0) | コメント(10)
<<退院 | ホーム | 転院を決意>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/01/19 10:11】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/01/19 17:56】 | #[ 編集]
コメントいただきありがとうございます
気にかけていただいて恐縮です…
気にかけていただき、温かいコメントをいただき
  もうそれだけで十分に勇気と力を与えていただいています
気がかり…が気のせいでありますように
  何もできませんが心よりお祈りしています
【2010/01/19 22:17】 URL | jewel #iklIjPKc[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/01/20 21:37】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/01/21 17:02】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/02/02 22:49】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/02/05 23:53】 | #[ 編集]
秘コメントいただいたA様へ


お返事とっても遅くなってしまい、ごめんなさい…
みなさんからのエール、しっかり受け止めさせてもらっています

おかげさまで、入院→治療で身体は楽になりました
体調を崩したのは本当に急で…
同じ病を持つ方々はみなさん、本当に不安な日々を過ごし
治療されていることと思います
私もみなさんと同じく病と闘うひとりとして
明るい希望を持って治療にのぞみたいと思っています
一緒に前を向いて生きましょ~!
【2010/02/15 17:46】 URL | jewel #-[ 編集]
秘コメントをいただいたM様へ

はじめまして。コメントいただきありがとうございます。
お返事が遅くなり申し訳ありません。

私どものこんなブログにお越しいただき読んでくださっているだけで、
M様がどれだけ患者の立場に立って、
みなさんを支えていらっしゃるお医者さまか想像できます。
M様の患者さんたちは、幸せだと思います。

私も新しい病院で、素晴らしい先生方、看護婦さん、薬剤師さんに
支えていただき、安心して治療を受けております。
先生方のサポートがいかに大切か… 
感謝、感激の毎日です。

あきらめず、病にのまれず…
頑張って治療していきたいと思います。
どうもありがとうございます…
【2010/02/15 17:57】 URL | jewel #-[ 編集]
秘コメントをいただいたR様へ

はじめまして
コメントいただきどうもありがとうございます
R様のコメントに、何度も何度も励ましていただきました

R様もお辛い治療中なのですね…
お身体の具合はいかがですか?
髪や手は、今はとってもお辛いと思いますが治療が終了すれば元に戻ります
そのトンネルの先には、今までと同じ生活が待っています!
しんどい時には家事もさぼって、お子さんたちにも少し我慢してもらって
少しでも楽して前向きにいきましょうね

いつもご心配をおかけしているみたいでごめんなさい
でもとっても嬉しいです
これからも一緒に前を向いて進みましょう~♪
子供たちのためにも…
【2010/02/15 18:21】 URL | jewel #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitakyeoyasin.blog41.fc2.com/tb.php/127-7bc884e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
MITAKYE OYASIN


お気楽シングルマザーの乳がん闘病記
リボン運動
チーム・マイナス6%
プロフィール

jewel

Author:jewel
30台後半♀
5歳の息子ジュニアと二人暮らしのシングルマザー。

2007年10月、右乳房に「しこり」らしきものを発見。
2007年11月、乳がん告知。
2007年12月、乳房温存手術。
2007年12月~2008年4月、抗癌剤(TC療法)治療。
2008年5月~6月、放射線治療。
2009年11月、定期検診にて骨転移発覚。

乳がん告知から日々感じたことを綴っていくプライベート日記。

カレンダー(月別件数付き)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

jewel

Author:jewel
30台後半♀
5歳の息子ジュニアと二人暮らしのシングルマザー。

2007年10月、右乳房に「しこり」らしきものを発見。
2007年11月、乳がん告知。
2007年12月、乳房温存手術。
2007年12月~2008年4月、抗癌剤(TC療法)治療。
2008年5月~6月、放射線治療。
2009年11月、定期検診にて骨転移発覚。

乳がん告知から日々感じたことを綴っていくプライベート日記。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

インディアンジュエリーASKWALI



>> 早期発見で救える命がある <<
↓↓まずは自宅でセルフチェック↓↓

【送料無料!】女性用がん総合検査セルフチェック 25DW11

【送料無料!】生活習慣病+糖尿病+乳がんセルフチェック 25DW11

女性用クラミジア+淋菌セルフチェック 25DW11

【送料無料!】生活習慣病セルフチェック 25DW11



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。