スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
相手の立場に立って物事を考える
バロン


私は、自分の病気のことを
周りの友人たちにあまり話していない。

だけど、手術を終え退院した翌日、
慌てて電話をした親友がいる。jumee☆telephone1c

入院中知り合った、同じ病を持つ患者さんたちが、
みんな子供を産んでいない人、もしくは
子供を産むのが遅かった人だったのがひっかかっていた。
(もちろん、偶然かもしれないけれど。)

その親友Aちゃんは、私と同じ年齢だけど、
まだ子供を産んでいない上、リンパが弱く、よく熱を出す。
入院中から、彼女のことが心配でたまらなかった。
できるだけ早く、そして定期的に検診に行って欲しかった。



先日、20年来の友人Bさんが、
親友Aちゃんを連れて家に遊びに来た。

Bさんは、私が学生の頃、アルバイトをしていた店の店長だった人で、
当時は毎晩のように飲み歩いたり、
一緒にダイビングに行ったりと、
男っぽい性格の私にとって、気の合う兄貴のような存在だ。

私は自分の友人は他の友人にも紹介して
みんなで仲良くしたいので、
このふたりも、もう長い付き合いになる。
なので、このふたりが一緒に私にうちに来ることにも、
何の違和感もなかった。

3人で、ひとしきりバカ話で盛り上がり、
さあ、帰ろうかという時になって、
Bさんが、話を切り出した。

「お前の病気のこと、俺にも話してくれていいんちゃうか。」
Aちゃんから伝わっていたんだ。




・・・ 沈黙 ・・・




「気を遣われたくなかった。」
そう答えると、案の定、お叱りの言葉が返ってきた。
「気なんか遣うわけないやろ!」
その後、少し病状のことを話し、
「この話はこれで終わりな。次からはこの話はせえへんで。」

「それから、お前の心配してるのは子供のことやろうけど、
なんかあったら、俺が面倒みる。
うちは3人おるし、ひとりくらい増えても変わらん。」
そんなこと、不可能なことは重々承知してるけど、
そう言ってくれる気持ちが嬉しかった。

そして付け加えで、
「俺に何かあったら、うちの子ら頼むで。」と、
思ってもしないくせに、
私が負担に思わないように気遣いも忘れない。

思い返せば、私がジュニアを産んだ時、
元夫(ジュニアの父親)は、面会にも来ず、
声もかけてくれなかったけれど、
この人は、「でかした!ええ子産んだな。」
と労ってくれたのが、妙に嬉しかったのを憶えている。



今、私の頭の中でモヤモヤしてること。

Aちゃんは、どうして他の人に私の病気のことを話したんだろう?
Bさんに話したことは理解できたとしても、
私のあまり知らない人にまで、
私の病気のことを話すことは理解しがたい。
「相手の立場に立って物事を考える」って難しいな。


もちろん責めるつもりはないんだ。
話されるのがイヤなら、
私自身が彼女に話さなければよかったんだから。

でも、責めるようになってしまいそうで、
「どうして?」と訊けない私がいる。
時間が解決してくれるかな?





【送料無料!】
生活習慣病+乳がんセルフチェック



【送料無料!】
生活習慣病+糖尿病+乳がんセルフチェック




テーマ:疲れた心 - ジャンル:心と身体

【2008/02/13 17:19】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(6)
<<お別れ | ホーム | 抗がん剤治療 >>> 3回目>>
コメント
こんばんは。
Bさんのような人は、なかなかいない。
周りにステキなご友人が、たくさんいらっしゃる。
jewelさんの、大切な宝物ですね。
きっと、お子さんに宝物へと繋いでいくのでしょう
ね。

Aさんが、どんな方かはわかりませんが、
jeweさんはl病気になって、彼女のことが頭に浮かんだのでしょ?
なぜですか?もし彼女もって思ったのでしょう?
きっと、Aさんも不安を抱えて、人に言うことで、気持ちを落ち着かせていたのかもしれませんね。
長い付き合いができるということは、いい方に違いない。
そうでなければ、もうお付き合いは、とうの昔に終わっていると思います。

もし、的外れなことを言っていたら、すいません。
【2008/02/13 22:16】 URL | きゅうぞう #-[ 編集]
きゅうぞうさん、ありがとうございます。v-238
周りの人にもよく言われますが、
本当に私は人に恵まれていると思います。
何にもかえることのできない、宝物です。

Aちゃんは、きっと本人である私以上に、
ショックを受け、戸惑っているのだと思います。
私の勝手な押し付けで、
彼女にそんな思いをさせてしまったことにも、
きゅうぞうさんのお陰で、今さらながら気付きました。
まだまだ修行が足りません。

きゅうぞうさんのように、
人の痛みがわかる、それでいてユーモアのある
大人になれるよう頑張ります。
これからもご指導お願いします。e-466
【2008/02/14 23:10】 URL | jewel #Mwo2KJk2[ 編集]
はじめまして。ネットで病名とかいろいろ検索してみて回ってるうちにこのブログにたどり着きました。まると申します。

jewelさんと同じ病気を戦っています。もう、ずいぶん長い付き合いになりますが・・・・。
今は年に数回の通院だけですんでいます。
jewelさん、今が一番大変なときです。この時期を過ぎると、必ず穏やかな毎日が帰ってきますよ。

本当に苦しんでいたとき、私はそのことをうまく人に相談することの出来なかった人間です。今回のjewelさんの戸惑いが、なんだか他人事でなく身にしみました。
私は手術や毎週の通院中、家族のほかは誰にも自分のことを話しませんでした。気を使われたくないのもあったのですが、やっぱり、自分の知らないところで自分の身体に関する話をされるのが怖かったのもあります。
でも、一番の原因はもしかしたらjewelさんみたいに心を許せる人がそばにいなかったからかもしれません。
親友と呼べる人、その人のことを心配し話さずにはいられなかった人、jewelさんにとってのAちゃんさんみたいな人は、私にはいませんでした。
彼女が他の方にjewelさんのことを話してしまったことへの複雑な思いは当たり前だと思います。でも、彼女にとっても大切なjewelさんのことが、人との会話で思わずあふれ出てしまっただけなのかもしれません。

この病気と付き合うと、周囲の方との関わりほど力を与えてくれるものはないと、年々感じるようになります。
戸惑いは当たり前ですが、どうか、プラス思考で!
自分が思っているよりもずっと、周りのみんなはあたたかです。

がんばりましょうね。
【2008/02/15 14:55】 URL | まる #-[ 編集]
まるさん、はじめまして。
コメントいただき、ありがとうございます。

まるさんも、同じ病気でいらっしゃるんですね。
「今が一番大変なとき」というお言葉に励まされました。
右も左もわからず、なんだか終わりのない迷路にさまよった気分になっていたものですから・・・

そして人との関わりについてのお言葉も、有難く頂戴しました。
Aちゃんに関しては、このブログに書いて、
コメントを頂いたことで、以前より大切だと思う気持ちが増した気がします。
ありがとうございます。

このブログは、一人こっそりと、
普段の生活では言えないようなことを綴っているので、
マイナス思考になりがちですが、
宜しければ、また遊びにいらして下さると嬉しいです。
がんばりましょう♪
【2008/02/15 21:42】 URL | jewel #Mwo2KJk2[ 編集]
こんばんはe-75
私は、夫が私の体調の事を人に話した事を聞いて、ものすごく不快に感じた事があります。
 伝えたい人には、自分で伝えたいです。
何を苦しんでいるのか?他人には解らないと思います。
 同じ病気や、同じ立場に立っても、感じることは、千差万別だと思うのです。
 ただ、今回は、 jewel さん自身、そんなに不快に思ってない様に文面から伝わります。
 ちょっと、驚きな展開だっただけのような・・・
 素敵な、人達との係わりが、力になりますね。
今、夜中の4時、体内時計がオカシイ~e-330
 明日の朝も早いのに・・・まだ散らかりっぱなしだよ~e-327
 今日を生きて、充分楽しかったe-420ってことで、散らかっていても善しとするか?e-330
 んじゃ、またねぇ~e-320
【2008/02/17 03:58】 URL | やらね葉 #-[ 編集]
やらね葉さん、ありがとうございます。v-266
そうなんです、伝えたい人には自分で伝えたい。
まさにその気持ちです。

今日を生きて充分楽しかったe-420
と言えるやらね葉さん、素敵です。
でも、くれぐれもお身体は大切になさって下さいね。
(そんな事、私に言われるまでもなく・・・ですが。)
【2008/02/18 22:20】 URL | jewel #Mwo2KJk2[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitakyeoyasin.blog41.fc2.com/tb.php/19-2925eec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
MITAKYE OYASIN


お気楽シングルマザーの乳がん闘病記
リボン運動
チーム・マイナス6%
プロフィール

jewel

Author:jewel
30台後半♀
5歳の息子ジュニアと二人暮らしのシングルマザー。

2007年10月、右乳房に「しこり」らしきものを発見。
2007年11月、乳がん告知。
2007年12月、乳房温存手術。
2007年12月~2008年4月、抗癌剤(TC療法)治療。
2008年5月~6月、放射線治療。
2009年11月、定期検診にて骨転移発覚。

乳がん告知から日々感じたことを綴っていくプライベート日記。

カレンダー(月別件数付き)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

jewel

Author:jewel
30台後半♀
5歳の息子ジュニアと二人暮らしのシングルマザー。

2007年10月、右乳房に「しこり」らしきものを発見。
2007年11月、乳がん告知。
2007年12月、乳房温存手術。
2007年12月~2008年4月、抗癌剤(TC療法)治療。
2008年5月~6月、放射線治療。
2009年11月、定期検診にて骨転移発覚。

乳がん告知から日々感じたことを綴っていくプライベート日記。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

インディアンジュエリーASKWALI



>> 早期発見で救える命がある <<
↓↓まずは自宅でセルフチェック↓↓

【送料無料!】女性用がん総合検査セルフチェック 25DW11

【送料無料!】生活習慣病+糖尿病+乳がんセルフチェック 25DW11

女性用クラミジア+淋菌セルフチェック 25DW11

【送料無料!】生活習慣病セルフチェック 25DW11



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。