スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
チベットの「自由」
今朝、普段はあまり観ることのないテレビ番組を、なんとなく観ていた。
青山繁晴さんが、チベット問題を語っていらした。
そのコーナーの中で、
天台宗別格本山書寫山圓教寺の大樹玄承執事長が登場し、
自ら声明文を読み上げられた。
涙が止まらなかった。

どうか、この声明がチベットに、中国に、全世界に届きますように。
どうかチベットに自由と平和が訪れますように。

ちっぽけな私には何もできないけれど、
何もできないと嘆く前に、せめて
考えること、できる事に取り組むことはしたいと思った。

番組での声明に関わった方々の勇気ある行動に敬意を表します。


「視聴者の方々、どうぞこの中身をインターネットでどんどん書き込んで下さい。
中国はネット規制してるけれども、
今のお二人の勇気ある声は必ずチベットに届きます。」
と青山さんはおっしゃっていたので、
微力ながら、私もここに書き込むことにした。



 今、私たち日本の仏教者の真価が問われています。
 チベットでの中国の武力行動によって、宗教の自由が失われることに、
 心から悲しみと止むに止まれぬ抗議を表明せずにはいられません。
 私たちはあくまでも宗教者、仏教者として、
 僧侶をはじめとするチベット人の苦しみを、
 もはや黙って見過ごすことができません。
 チベット仏教の宗教的伝統を、チベット人の自由な意思で守るということが
 大切な基本です。
 皆さんは、日本の全国のお坊さんがどうしているのかとお思いでしょう。
 日本の各宗派、教団は日中国交回復のあと、
 中国各地でご縁のある寺院の復興に力を注いできました。
 私も中国の寺院の復興に携わりました。
 しかし、中国の寺院との交流は全て北京を通さずにはできません。
 ほとんど自由はなかった。
 これからもそうだと、全国のほとんどの僧侶は知っています。
 そして、日本の仏教教団がダライ・ラマ法王と交流することを、
 北京は不快に思うこともよく知られています。
 あくまでも、宗教の自由の問題こそ重大であると、私は考えています。
 しかし、チベットの事件以来、3週間以上が過ぎてなお、
 日本の仏教界に目立った行動は見られません。
 中国仏教界が大切な友人であるなら、
 どうして何も言わない、しないで良いのでしょうか。
 ダライ・ラマ法王を中心に仏教国としての歴史を重ねてきたチベットが、
 今、なくなろうとしています。
 私たちは宗教者、仏教者として、
 草の根から声をあげていかなければなりません。
 しかし、私の所属する宗派が、中国の仏教界関係者から抗議を受けて、
 私はお叱りを受ける可能性が高いでしょう。
 このように申し上げるのは、
 私たちと行動を共にしましょうということではないのです。
 それぞれのご住職、檀信徒の皆さんが、
 これをきっかけに自ら考えていただきたいのです。
 オリンピックにあわせて、中国の交流のある寺院に
 参拝予定の僧侶もいらっしゃるでしょう。
 この情勢の中、中国でどんなお話をされるのでしょう。
 もしも宗教者として毅然とした態度で臨めないならば、
 私たちはこれから、信者さん、檀家さんに
 どのようなことを説いていけるのでしょうか。
 私たちにとってこれが宗教者、仏教者であるための
 最後の機会かもしれません。

 書寫山圓教寺執事長 大樹玄承 平成20年4月5日 
 関西テレビ放送「ぶったま!」 4月5日放送分より



マウス(左クリック) 青山繁晴さんのブログ
  『 ON THE ROAD : Aoyama 's Daily Essay

マウス(左クリック) ダライ・ラマ法王日本代表部事務所HP

マウス(左クリック) チベット・サポート・ネットワーク・ジャパン(TSNJ)
   チベット人殺害、武力弾圧、ならびにチベット難民デモ参加者逮捕について抗議します。



テーマ:チベット問題について - ジャンル:政治・経済

【2008/04/06 00:16】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(4)
<<抗癌剤治療 >>> 6回目(最終回) | ホーム | 生理が・・・>>
コメント
今晩はe-75
私は、政治にもうとく、恥ずかしいです。
 実際、テレビも新聞もろくに読んでいません。
しかし、ちょっと垣間見たTVで、チベットで暴動があっていて、鎮圧の為に民衆や僧侶が暴力を受けたり、殺されていると理解していました。
 何故?今?チベットの弾圧にいどんだのでしょう?
 中国でオリンピックが開催される事自体、沢山の疑問がある中で、今、何故?
 体制を維持する為に?
平和ボケした私には、他人事でしかなかったから、もっと世界の情勢について知らなければいけないと、恥ずかしくなりました。
 知っている人も、知らない人も、みんなが幸せに暮らせる星であって欲しい。
 今日も、福岡の空は、薄グレーでした。
自分の上に広がる空は、地球上につながっているんだもの、みんなできれいな青空を生き生きと眺めたいものです。e-420
 考えるきっかけを頂きありがとうございます。
【2008/04/06 22:25】 URL | やらね葉 #-[ 編集]
こんばんは。
一度、ここにお邪魔したのですが、
どうコメントをしていいか迷っていました。
「チベット動乱」という、歴史上、悲しい出来事がありました。
中国は、日本ばかり、過去の過ちを責めるけれど、
あなたたちはどうなの?と問いただしたい気持ちでいっぱいです。
情報も錯綜しています。
これで、「平和と友好」を掲げているオリンピックが開かれるか、疑問だらけですね。

テレビに、ご出演された僧侶の方も、勇気がいる事です。
仏教も政治と関わりを持つ昨今、何事もなく、
無関心でいること、息を潜めていることが、
僧侶だと思いたくないですね。
日本の宗教に携わる方々も、わたしたちも自分の事として、
感じ、考えていかなければいけないですね。
ネットでも、情報が消されたものがありました。
宗教の根源であるチベット、みなさんが無事である事を、祈るのみです。
【2008/04/06 23:33】 URL | きゅうぞう #-[ 編集]
やらね葉さん、コメントいただきありがとうございます。
なぜ今なのか?
オリンピックを控え、ピリピリしている中国にとって、
人権問題や民族問題は表面化させたくないことだったようです。
隠そうとすればするほど、殺害や弾圧は酷さを増し、
隠そうとしているつもりが、逆に世界中の注目を浴びることになったとTVで言っていました。

私は宗教に疎く、よく分からないので恥ずかしいのですが、
人を幸せに導くための宗教(だと私は認識しているのですが)が、
なぜ宗教が原因で争いになるのでしょう?
なぜ排他的になるのでしょう?
なぜ隣人の信仰を認めることができないのでしょう?
不思議でなりません。
信仰深い私の友人のひとりは、
「世界中の宗教の信じる神は、名前や呼び方が違うだけで、同じもの」だと言いました。
私もそうであると信じたいです。
今回のチベットの問題は、単に宗教の問題ではないのかもしれませんが、
この時代にあって、人にとっての基本的な権利が迫害されている、悲しいことだと思います。
今日、大阪は久々に雨模様で、黒い雲が立ち込めていました。桜も散ってしまいそうです。
黒い空を見上げながら、やらね葉さんのコメントを思い浮かべました。e-332
【2008/04/07 23:58】 URL | jewel #Mwo2KJk2[ 編集]
きゅうそうさん、コメントいただきありがとうございます。
私もいつもきゅうぞうさんのブログにお邪魔しては、
どうコメントしていいのか迷った挙句、コメントできないことが多いです。v-409

今回のチベットの記事も、暴動のニュースを初めて観た時から、
ずっと自分の中で沸々とするものがあったのですが、
言葉にも文字にもすることができず・・・
かの番組を観て、その思いは爆発してしまったのですが、
それでも文章にはできず中途半端な記事を書いてしまいました。
ブログを書く能力に全く欠けていると最近つくづく思います。
きゅうぞうさんのように魅力的な文章が書きたいです。(泣き言、言ってごめんなさい。)

チベットの問題に関して、きゅぞうさんのおっしゃるように、
私たちも自分の事として感じ、考えていくべきですね。
中国政府とチベット政府が平和に向けての対話が実現することを祈って。
【2008/04/08 00:20】 URL | jewel #Mwo2KJk2[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitakyeoyasin.blog41.fc2.com/tb.php/28-8b882976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
MITAKYE OYASIN


お気楽シングルマザーの乳がん闘病記
リボン運動
チーム・マイナス6%
プロフィール

jewel

Author:jewel
30台後半♀
5歳の息子ジュニアと二人暮らしのシングルマザー。

2007年10月、右乳房に「しこり」らしきものを発見。
2007年11月、乳がん告知。
2007年12月、乳房温存手術。
2007年12月~2008年4月、抗癌剤(TC療法)治療。
2008年5月~6月、放射線治療。
2009年11月、定期検診にて骨転移発覚。

乳がん告知から日々感じたことを綴っていくプライベート日記。

カレンダー(月別件数付き)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

jewel

Author:jewel
30台後半♀
5歳の息子ジュニアと二人暮らしのシングルマザー。

2007年10月、右乳房に「しこり」らしきものを発見。
2007年11月、乳がん告知。
2007年12月、乳房温存手術。
2007年12月~2008年4月、抗癌剤(TC療法)治療。
2008年5月~6月、放射線治療。
2009年11月、定期検診にて骨転移発覚。

乳がん告知から日々感じたことを綴っていくプライベート日記。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

インディアンジュエリーASKWALI



>> 早期発見で救える命がある <<
↓↓まずは自宅でセルフチェック↓↓

【送料無料!】女性用がん総合検査セルフチェック 25DW11

【送料無料!】生活習慣病+糖尿病+乳がんセルフチェック 25DW11

女性用クラミジア+淋菌セルフチェック 25DW11

【送料無料!】生活習慣病セルフチェック 25DW11



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。