スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ついにこの日が…
先日、実家での夕食前のひととき。

ジュニアは、リビングでおじいちゃんとじゃれ合っていた。
私はふたりに背を向け、PCに向かい、
頼まれものの書類を作っていた。

ジュニアが、おじいちゃんに向かって話し始めた。

「ジュニアなぁ、お父さんいてないねん。」
「家にはな、ジュニアとお母さんのふたりやねん。」

その瞬間、家の中の空気が凍りついたのを感じた。


とうとうこの日が来たか…

私は心の準備ができていたので、
ジュニアに背を向けたまま、ニンヤリした。



昨晩は、ベッドに入り寝付く前、
ボソッとジュニアがつぶやいた。
「うちにはなんでお父さんいてないんやろうな~。」

「お父さん、いてたほうがいい?」
と私が訊くと、

「いらん、いらん。」
と、はにかみながら答えた。
きっと彼なりに気を遣っているのだろう。


今までジュニアが私に父親の事を聞いてくることはなかった。
ジュニアのお友だちで、彼より2~3歳年上の
お兄ちゃんやお姉ちゃんには、

「ジュニアのママ~、ジュニアにはパパいてないの?」 とか、
「ジュニアのパパどこにいてるの?」

などとよく聞かれる。

そのたび私は、ありがままを答えるのだけれど、
それを聞いてジュニアは、
自分に父親がいないということを認識してきたのかも知れない。


自身が母子家庭で育った友人や、
シングルマザー、シングルファザーの友人たちは口をそろえて言う。

「罪悪感を持つ必要なない。」
「なぜ、父親がいないかを聞いてきて、
       母親を困らせることはしないよ。」

そうなのかな。



ジュニア。

お父さんのことを口にしたジュニアを見て、
成長したな~って嬉しく思ったよ。

お母さんは、父も母もいる家庭で育ったので、
父親がいないジュニアの気持ちを
これから先、理解していけるかどうか分からない。

だけど、嘘をついたり誤魔化したりせず、
真っ直ぐ向き合うことを約束するよ。

あなたが大きくなって、いつかきっと、
「自分の父親に会いたい。」
と言い出す日が来るのを楽しみにしてるよ。ハート赤+ピンク/並べてバナーにも(´ε`)ノ(色付き-暗い背景用-ぼかしなし)







テーマ:シングルマザーの子育て奮闘記録 - ジャンル:育児

【2008/05/22 15:16】 | ジュニアへ | トラックバック(0) | コメント(2)
<<関節痛?筋肉痛? | ホーム | 放射線治療開始>>
コメント
息子が3歳になる頃に流産予防で1ヶ月位入院しました
息子の事が心配でしたが私が思っていたよりあっさりしたもので病院に来ても「じゃあね」って甘えもせず帰っていくのです…私は呆気にとられ寂しくもあり…
そして退院した日、家に帰ったら私の手を握り離さないのです、
横になっている私の傍で手を握り言った言葉がビックリ!
「もう行かないでね家に居てね」でした(;_;)1ヶ月間そんなそぶり1度もしなかったのに…
子供って大人が思っているよりずっと状況判断が出来ているのですね
無邪気にいろいろ質問できるという事は貴女が日頃穏やかに接しているからだと思います
子供って意外と人の目や出方を察知すると思います
いい子に育っていますね
男の子は優しいです…でも私はそれは万人に対してと思って育ててきました、
私に対してだけと思ったら「あぁ勘違い」って事になりますものね(^_^;)
何でも話せる貴女でいて下さいネ
【2008/06/06 10:27】 URL | Rグレイ #-[ 編集]
Rグレイさん、ありがとうございます。
1ヶ月もの間、3歳の息子さんは一生懸命我慢されていたんですね。
強くて優しい息子さんですね。
私は、乳がんの手術のための入院の際、5日間ほんの少しの間だからと、
息子に何も言わずに入院しました。
朝、いつもと変わらず保育所に送り届けた後。
預かってもらっている両親を困らせてはいけないからと、
面会にも連れてこないようにしてもらいました。
彼にとっては、急に母親がいなくなったのです。
夜中に「ひとりぼっちや~。」と泣きだしたという話を聞き、
話さずに出てきたことをすごく反省しました。
きちんと話せば理解してくれたはずなのに。
でもこのことがあってから、
心配させまいと話さないのではなく、いろんな事をきちんと話をしようと思うようになりました。
万人に対して優しい男の子。素敵ですね。
私も子育てを楽しみたいと思います。ありがとうございます。
【2008/06/06 22:39】 URL | jewel #Mwo2KJk2[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitakyeoyasin.blog41.fc2.com/tb.php/33-21729ae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
MITAKYE OYASIN


お気楽シングルマザーの乳がん闘病記
リボン運動
チーム・マイナス6%
プロフィール

jewel

Author:jewel
30台後半♀
5歳の息子ジュニアと二人暮らしのシングルマザー。

2007年10月、右乳房に「しこり」らしきものを発見。
2007年11月、乳がん告知。
2007年12月、乳房温存手術。
2007年12月~2008年4月、抗癌剤(TC療法)治療。
2008年5月~6月、放射線治療。
2009年11月、定期検診にて骨転移発覚。

乳がん告知から日々感じたことを綴っていくプライベート日記。

カレンダー(月別件数付き)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

jewel

Author:jewel
30台後半♀
5歳の息子ジュニアと二人暮らしのシングルマザー。

2007年10月、右乳房に「しこり」らしきものを発見。
2007年11月、乳がん告知。
2007年12月、乳房温存手術。
2007年12月~2008年4月、抗癌剤(TC療法)治療。
2008年5月~6月、放射線治療。
2009年11月、定期検診にて骨転移発覚。

乳がん告知から日々感じたことを綴っていくプライベート日記。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

インディアンジュエリーASKWALI



>> 早期発見で救える命がある <<
↓↓まずは自宅でセルフチェック↓↓

【送料無料!】女性用がん総合検査セルフチェック 25DW11

【送料無料!】生活習慣病+糖尿病+乳がんセルフチェック 25DW11

女性用クラミジア+淋菌セルフチェック 25DW11

【送料無料!】生活習慣病セルフチェック 25DW11



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。