スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
子宮がん検診
クリニック


私の住んでいる市では、
20歳以上の偶数年齢の市民は、
500円で子宮がん検診を受けることができる。


保健センターに電話して、
検診を受けたいと申請すると、ハガキを送ってきてくれるので、
それを持って、希望の検診実施医療機関へ。
集団検診もしているけれど、
私は妊娠中お世話になったクリニックに行くことに。


ε=ε=ε=ヾ(・∀・`*)ノ☆ ------------


子宮がん検診を受けるのは、2回目。
前回は、乳がんを告知される前の昨年2月。

少し緊張気味に受付を済ませると、
すぐに名前を呼ばれ、看護士さんに問診していただく。
この時に、乳がんの手術を受けたこと、
抗がん剤治療中に、生理が止まってしまったことを報告する。


実はこのところ、超楽天家の私が、
意味もなく不安になったりブルーになったりと忙しい。

シングルマザーで、乳がん経験者。
将来や子育てに対する多少の不安があって当然と言えば当然。
でも、基本「なんとかなるわ。」という楽天的な私にとって
最近の精神状態は、ちと辛いものがある。
おまけに、このところ、毎朝手足に蕁麻疹が出て痒い。
クリームを塗りつつ、耐えきれないかゆみにイライラしながら、ふと思った。

「これって、更年期障害ってやつ?」
           
          *・゜・*:.。.*■?´Д`□´Д`?■



別室に入り、先生の問診を受ける。
座るなり、「大変やってんな。」と声をかけて下さる。

乳がんの治療の経緯と、現在の状況を聞き、
いろいろなことを詳しく説明して下さる。

子宮がんと一口に言っても、
子宮頸癌と子宮体癌というのがあり、その箇所によって違うらしい。

「乳がんを経験した人は、
子宮体がんを気をつけないとあかんから、検査しておこな。」

私の乳がんは、ホルモンに左右されない癌ということで、
手術後は、化学療法(抗がん剤治療)と放射線治療を行い、ホルモン療法はしていない。

「現在、薬による治療をしてないのに、生理が戻ってこないのは不安やろうから、
     ホルモンの検査もしとこうな。」

この、ホルモンの検査は血液検査で分かり、
もし、ホルモンの異常が確認され、治療をするとなると
乳がんの担当医(外科)の先生の承認が必要になるとのこと。



。。。。。。。。。〆(∀`*)

そして、処置室へ。
説明を受けながら、超音波も見せてもらい、
1~2分で終わる。
直後は子宮が少し痛かったけれど、すぐに治まる。

最後に先生が、
「他に辛いこと、心配なことはない?」と聞いて下さる。
いろんな不安を抱えた患者にとって、
先生のこういったお心遣いは、何よりも安心できる。

私は、医療のことはてんで分からないけど、
職業柄いつも考えてしまう。
病院内の壁や家具の色、音楽、
そして何より先生のほんの少しの気配りが、
患者の満足度を大きく左右するんじゃないかな?と。

                 o(*'▽'*)/☆゜'・:*☆


最後に、血液採取をしていただき、帰ってきた。
全部で30分くらい。

先生のお話によると、
子宮がん検診の精度は、(乳がんに比べても)かなり高く、
きちんと検診を受けていれば、
ごく早い段階でも確実に見つけることができるとのこと。


確かに婦人科の敷居は、かなり高い。
出産経験のある人なら、へっちゃらだと思うけど、
未産の女性には、辛いよな~。(;-ω-`)

だけど、がんになってしまってからの、
経済的負担、精神的&身体的苦痛に比べると、
屁のカッパなんだよね。

私の住んでいる市では、
子宮がん検診は、20歳以上。
乳がん検診は、30歳以上(視触診のみ)、
40歳以上(+マンモグラフィ)となっている。
それだけ、若い人にも子宮がんになる危険性が高いということでは?

せっかく高度な医療を受けることのできる国に住み、
無料またはごく少額で検診を受けることができる制度があるのだから、
活用しまくりたい。

子宮がん検診だけでなく、
婦人科の定期検診は、必要だな。
女性の先生も多いので、
どうしても抵抗がある場合は、女性の先生に診てもらうのもテ。
子宮を持っているすべての人に行って欲しいな。



ஐ〰ฺ・:*:・✿ฺ ஐ〰・:*:・・:*:・✿ฺ ஐ〰・:*:・・:*:・✿ฺ ஐ〰・:*:・

検診内容の詳細はよくわからないけど、
精算時にいただいた明細によると。

  •子宮体部・頚部両方
  •超音波検査(断層)(胸腹部)
  •プロラクチン精密検査(IRMA)
  •生化学的検査(?)判断料
  •血液採取料(静脈)
  •内分泌学的検査 3項目
     E2(RIA) / FSH精密検査(RIA) / LH半定量定量精密測定
  •膣洗浄

以上で、500円。
検診の結果は、後ほど。




テーマ:健康で過ごすために - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2008/10/01 00:33】 | 健康診断 | トラックバック(0) | コメント(6)
<<ピンクリボン | ホーム | 進化する乳房再建手術>>
コメント
こんにちは。
お疲れさまでした。^^
婦人科の敷居は、確かに高いですね。
早く、無理のない検診方法を生み出して欲しいと切に願っています。

乳がん検診を受ける方が増えてきたとはいへ、
やはり、何処か異常がなければ、まだまだ足を運ぶ方は少ないのが現状です。
わたしたちが治療費がこんだけかかりますよ、
精神的な不安は計り知れませんよ、といくら訴えても
「わたしだけは大丈夫」と思いがちですね、
それでも伝えていくことが大切なんですよね。

最近、ニュース番組などで、検診を呼びかけ、
しかも主婦の方が初めて乳がん・子宮がん検診を受ける、
又はアナウンサーが大腸がんの検査を受けるという企画があり、
撮影している報道があるけれど、恐ろしいことに大なり小なり「ガン」が見つかります。
これを観ただけでも、自分も「もしや」と思って下さればいいな、と考えています。

わたしは、最近、怠け気味です、
伝えることを続けてこそ、少しでも伝わるものがあるのですよね。
これからも微力ながら頑張ります!!
検査結果が良いように祈っていますね。^^V
【2008/10/01 17:16】 URL | きゅうぞう #gHAVSYz6[ 編集]
何なのでしょうね
このブルーな気持ち…秋だから?雨だから?
私も最近家に居たり一人になるとブルーになったり意味もなく不安に…
駆け足で過ごしてきたこの半年とちょっと 
何年か分の緊張を強いられたから緊張が解けてかえって不安になるのかしら?
自分で自分の気持ちが図りかねてます
意味もなく 訳も分からずって感じです
病気のことも今の方が恐いって思ったりして…随分鈍感でしょ?
貴女もブルーになる事がある様でちょっと安心しました 
 だんだんこんな気持ちも治まってくるのかしら?

毎年12月に健康診断を受けているのですが今年も申し込みました
(昨年この検診で乳がんが疑われます再検診して下さいの通知を受けたのです)
やはり一番気になるのは子宮体ガン
一昨年に検査をしましたが…毎年受けたほうが良いのかしらと只今思案中
いろいろ病気のことに敏感になりますね
いつもは脳天気なのに…(^_^;)

私はどちらかといえば心臓疾患や脳溢血系  
罹るのはそっちの系統の病気と思っていました 
だって私の身近にはガン系統の人がほとんどいないもの…でも乳がんになった
乳がんになった人の80%近くの人が身内に乳がん患者がいないって言いますよね
誰でも罹りうるって事ですよね
だから皆に検診に行ってほしいです
私も知人に検診行った方が良いよって言うのですが
行った事の無い人のほうがなかなか行きませんね 
私もそうだった様に「私はガンにならない」ってどこかで思っていたり
変な自信があったりするのでしょう
私も検診に行かなかったら≪まだこの胸の中で育っている≫と思うと…
だから検診に行ってと声を大にして言うのですが…
何回も何回もですね


蕁麻疹大丈夫ですか?
痒いのは辛いです(何処が悪くても辛いですが)
夜寝ている時には余計に痒くなったり(-_-;)するのでは?
早く治ると良いですね 

 お大事にね
【2008/10/01 19:18】 URL | Rグレイ #-[ 編集]
きゅうぞうさん、ありがとうございます。
自分もそうだったように、
「まさか自分が。」と、み~んな思っているのでしょうね。
私もかつては、そんな風に思ってましたが、
今では、あらゆる危険性に「ありえるよな。」と思ってしまいます。(*′皿`艸)

今月はピンクリボンキャンペーン月間ですね。
キャンペーンの効果もあってか、
乳がん検診に行く人は増えてきているようですが、
子宮がん検診はなかなか伸びないようですね。
『オレンジクローバーキャンペーン』というのも、恥ずかしながら初めて知りました。
きゅうぞうさんが、いつも検診の大切さを訴えてご尽力されているの、
スゴいな~と、尊敬しています。
私も少しは貢献しないと・・・
【2008/10/01 21:53】 URL | jewel #Mwo2KJk2[ 編集]
Rグレイさん
ありがとうございます*´∀` ほんと同じなんですね
私も自分の気持ちを図りかねています
病気に対して怖いと思う気持ちも
治療が一段落してから強くなりました
これも含めて抗がん剤の副作用なのかもしれませんね

でもこんなことでも血液検査で簡単にわかり
治療できると聞いてビックリしました(゚∀゚*

Rグレイさんは毎年健康診断を受けられているのですね
素晴らしいですよね♪
今年の検診は今までとは違った気持ちのものになりそうですね
こうして毎年検診を受けていきたいですね
きっと今まで自分の身体に無頓着だった私たちに
(勝手に一緒にしてごめんなさい)
もっと自分を大切にしなさい~って教えてくれている気がします

蕁麻疹
辛いのは毎朝数10分だけなんですよ>Д< 変でしょ
すごーく痒くなってすぐに治まる
もう勝手にしてくれって感じです
【2008/10/01 22:27】 URL | jewel #Mwo2KJk2[ 編集]
蕁麻疹 朝 数十分ですか(・・?
なんなんでしょうねぇ 不思議!そんな事もあるのですね 
肝機能が下がっているとか…でも朝だけですもの そうじゃないわね???
抗がん剤の副作用にしておきましょう…なんて無責任でごめんなさいm(__)m 
 早く治ると良いですね

子宮ガン検診だけでなく婦人科は症状が出ないと行くのを躊躇いますね
私はお産も検診も女医さんしかかかった事がないので余計に躊躇います
でも乳がんになった事でそんな事言っている場合じゃない事を思い知らされました
選んでいるってことはガンがあるかもしれないって事を2の次にしているんですものね 
何の為に検診をするのか…有るかもしれないから検診するって思わないとね

今年のピンクリボンキャンペーンのコピー部門の優秀賞のコピー
「ごめん、今忙しい」と乳がんに言えますか?
入選のコピーに
「今年受けないあなたは、来年も受けないあなたです。」
と言うのがありました
そうその通り ウンウンってうなずいて何となくゾッとしました
町を歩いていて ふとこの沢山の人の中に乳がんってまだ分からなくて
気が付かなくて罹っている人がいるのではないかと思ってしまいます
不特定多数の人に向かって検診行ってと伝えたいです

jewelさん貴女は手や足の痺れは残っていないですか?
これから寒くなると余計に痺れそう
主治医が「気の毒だけれど痺れは当分続くと思う」って言っていました 
特効薬もないようですし
でも普通に生活出来ているから大丈夫よね
【2008/10/03 22:37】 URL | Rグレイ #-[ 編集]
Rグレイさん、ありがとうございます
ピンクリボンのコピー 私も見ました。
頷いてしまうものばかりですね (✿ฺ-ω-)ゥンゥン
男性が素晴らしいコピーを作られているのも興味深いです

私が検診などに行こうと心がけるようになったのは
会社勤めを辞めてからです
会社で毎年検診を受けているころは
それに安心して 自ら検診に行こうなんて考えもしませんでした
会社の定期検診じゃ 乳がんなんて発見できませんよね(‐”‐;)
病気っていったって いろいろな病気があるし
検診だっていろいろある
人間ドッグで全身診てもらえば安心って訳でもない
「行きだすとキリがない」
「どこに何の検診を受けにいけばいいのかわからない」
っていう気持ちもあると思います 今も変わりませんが

とりあえず気になるもの
   市町村の無料検診は受けてみる
そんな感じでいいのでしょうか?

Rグレイさんは手足の痺れが残っているんですね
私は?どうだろ??
あまり気にしていませんでした
違和感はありますが 痺れ?どこに?って言われるとわからない・・・
あー 鈍感です (´△`)↓
冷えは大敵なので
防寒対策しっかりして 冬を乗り切りましょうね
早く良くなりますように・・・
【2008/10/04 11:15】 URL | jewel #Mwo2KJk2[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitakyeoyasin.blog41.fc2.com/tb.php/50-a3d91b46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
MITAKYE OYASIN


お気楽シングルマザーの乳がん闘病記
リボン運動
チーム・マイナス6%
プロフィール

jewel

Author:jewel
30台後半♀
5歳の息子ジュニアと二人暮らしのシングルマザー。

2007年10月、右乳房に「しこり」らしきものを発見。
2007年11月、乳がん告知。
2007年12月、乳房温存手術。
2007年12月~2008年4月、抗癌剤(TC療法)治療。
2008年5月~6月、放射線治療。
2009年11月、定期検診にて骨転移発覚。

乳がん告知から日々感じたことを綴っていくプライベート日記。

カレンダー(月別件数付き)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

jewel

Author:jewel
30台後半♀
5歳の息子ジュニアと二人暮らしのシングルマザー。

2007年10月、右乳房に「しこり」らしきものを発見。
2007年11月、乳がん告知。
2007年12月、乳房温存手術。
2007年12月~2008年4月、抗癌剤(TC療法)治療。
2008年5月~6月、放射線治療。
2009年11月、定期検診にて骨転移発覚。

乳がん告知から日々感じたことを綴っていくプライベート日記。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

インディアンジュエリーASKWALI



>> 早期発見で救える命がある <<
↓↓まずは自宅でセルフチェック↓↓

【送料無料!】女性用がん総合検査セルフチェック 25DW11

【送料無料!】生活習慣病+糖尿病+乳がんセルフチェック 25DW11

女性用クラミジア+淋菌セルフチェック 25DW11

【送料無料!】生活習慣病セルフチェック 25DW11



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。