スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ホルモン異常
先日受けた 子宮がん検診の結果を聞きに行った

実はこの前夜
  眠れなかったり 嫌な夢をみたりで
すっきりしない朝を迎えた

いつからこんなに神経質になったんだろう



子宮頚がん 子宮体がん検査
ともに異常なし

まずは ひと安心
この先 何度こんな思いを続ければいいのだろう


続いて ホルモンの検査の結果

�݂� E2(エストロゲン)13.8pg/ml
(正常範囲が 50~300pg/ml )
�݂� プロラクチン 8.4
�݂� 黄体化ホルモン 28.1
�݂� 卵胞刺激ホルモン 83.6


『エストロゲンが減少しているので
   下垂体が活発に働き
 エストロゲンに機能するよう指令を出している状態』だそう

勉強しない子どもを 叱っているお母さんのイメージ だそうな


抗がん剤治療が終わっても 生理が戻ってこないのも
ブルーな感情をうまくコントロールできないのも
このホルモン異常のせいかもしれない

乳がん罹患者がホルモン治療するには
外科の先生の許可が必要なので
まずは外科の先生と相談してくるようにと言われ帰ってくる


帰って 更年期障害について少し調べると
ホルモン補充療法は副作用のリスクがあり
乳がん子宮がんの発生率が高くなることもあることを知った
乳がん・子宮体がん患者に対しては
ホルモン補充療法は 絶対的もしくは比較的禁忌だそう

外科の主治医に聞くまでもなく
やめておいた方がいいのかも



私は受けていないけれど
乳がんの治療として ホルモン療法を受けるということは
強制的にこのようなホルモン異常の状態にするっていうことなのかな?

乳がんって
手術で切っただけでは終わらない

いや手術から先が本当の闘いなのかも




 健康案内人ヤギ薬局






テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2008/10/13 00:16】 | 術後 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<口説き下手 | ホーム | ピンクリボン>>
コメント
jewelさんこんばんはv-280

クリスマスバージョンですね~e-266

この一年大変でしたね
去年の今頃は…回想してちょっとブルーになっていませんか?

乳がんって切っただけで終わらない
その後が精神的にも肉体的にも本当の闘いですね
私も手術する前は切ってしまえば楽になるって思っていましたもん
無知と言う事はある意味幸せ?

でも闘える状態の癌で良かったと思う事にしています…
時々その闘いの気分の重さが辛くなり息切れして弱音を吐きますが…

神経質になるのもあたりまえ
なんたって癌に罹ったんですもん
そんな自分がいじらしくって余計にブルーになるんですよね

貴女のホルモン状態が回復に向かいますように
応援しています…応援しか出来なくってゴメンネ






【2008/11/04 23:36】 URL | Rグレイ #-[ 編集]
Rグレイさん ありがとうございます

はい クリスマスに模様替えしました
気が早いですね~ (;´▽`
でも街中がキラキラしだす この時期 私は好きです
なんだかワクワクしてしまいます

弱音をはきながらも
一歩ずつ前に進んでいますよね

そして とてもありがたいことに
同じような治療を経験し
感情を共有できる方々と
ネットを介してお話ができる
治療をがんばった ごほうびでしょうか

この一年 乳がんを患ってから
今まで知らなかったことをいっぱい知り
それまで考えたこともないことを考え
貴重な体験をしたと思います
病気になるのもまんざらでもないか とまで思えるようになりました

Rグレイさん いつも温かい励ましをくださってありがとうございます
これからも宜しくお願いします<(_ _`*)
【2008/11/05 23:48】 URL | jewel #Mwo2KJk2[ 編集]
こんばんは。
わたしたちの悩みは尽きませんね。
術後から闘いが始まるということも、
みなさんに知っていただき検診にいっていただきたいですね。

乳がん罹患者は、
ホルモン補充療法にはリスクがあることを知っておかなければなりませんね。
もちろん、わたしが受けているホルモン療法にもリスクがありますが
(心と体に深く関わるエストロゲンを抑制してしまうので)、
再発防止には最適なようです。
でも、副作用がきつく、普通だとカウセリングや漢方などで補えますが、
残念ながら、わたしの主治医は何もしてくれませんでした。
でも、今までの記事などを読ませていただいた限りでは、
jewelさんの病院には、それらが揃っているとお見受けしました。
やはり、主治医に相談された方がいいと思います。
エストロゲンの数値が低いということは更年期症状がでやすいということですので、
不眠やイライラと不安症候群のようなこともあります。
(うちの主治医は、それとは違うと言い張っていましたが・・・汗)、
きっといい解決策を提示して下さると思いますよ。
大丈夫ダイジョウブ、jewelさんの周りは素敵な方ばかりだもの。^^V

【2008/11/07 19:39】 URL | きゅうぞう #92.l/qwY[ 編集]
きゅうぞうさん ありがとうございます´∀`).☆.。.:*
カウンセリングや漢方という方法もあるんですね
確かに私の通っている病院には どれも揃っているようです
主治医の先生がなんとおっしゃるかは分かりませんが(´∩`。)
なかなか主治医の先生と会話ができない状況ですが
忙しい先生だからと諦めないで
何度でもチャレンジしてみようと思い直しました
きゅぞうさんのアドバイスのおかげです
いつもありがとうございます (♥∀♥)
きゅうぞうさんもホルモン療法の副作用で
大変な思いをされていること
きゅうぞうさんのブログを拝見して存じ上げています
私なんかの比ではないと思います
あ~ なんとかならないものでしょうか (´ω`。)
どうか無理をなさらず 治療を続けられますように・・・
何もできませんが応援しています
【2008/11/11 15:33】 URL | jewel #Mwo2KJk2[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitakyeoyasin.blog41.fc2.com/tb.php/52-f6390554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
MITAKYE OYASIN


お気楽シングルマザーの乳がん闘病記
リボン運動
チーム・マイナス6%
プロフィール

jewel

Author:jewel
30台後半♀
5歳の息子ジュニアと二人暮らしのシングルマザー。

2007年10月、右乳房に「しこり」らしきものを発見。
2007年11月、乳がん告知。
2007年12月、乳房温存手術。
2007年12月~2008年4月、抗癌剤(TC療法)治療。
2008年5月~6月、放射線治療。
2009年11月、定期検診にて骨転移発覚。

乳がん告知から日々感じたことを綴っていくプライベート日記。

カレンダー(月別件数付き)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

jewel

Author:jewel
30台後半♀
5歳の息子ジュニアと二人暮らしのシングルマザー。

2007年10月、右乳房に「しこり」らしきものを発見。
2007年11月、乳がん告知。
2007年12月、乳房温存手術。
2007年12月~2008年4月、抗癌剤(TC療法)治療。
2008年5月~6月、放射線治療。
2009年11月、定期検診にて骨転移発覚。

乳がん告知から日々感じたことを綴っていくプライベート日記。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

インディアンジュエリーASKWALI



>> 早期発見で救える命がある <<
↓↓まずは自宅でセルフチェック↓↓

【送料無料!】女性用がん総合検査セルフチェック 25DW11

【送料無料!】生活習慣病+糖尿病+乳がんセルフチェック 25DW11

女性用クラミジア+淋菌セルフチェック 25DW11

【送料無料!】生活習慣病セルフチェック 25DW11



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。