スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
シングルマザーの憂鬱
母の塔



「 お金がない 」
「 時間がない 」
「 虫が苦手な二人組にとって
  この時期の セミの空襲には 堪え難いものがある 。。゛(ノ><)ゝ」
        などなど 実質的な問題もいろいろあるけれど…

ジュニアが成長するにつれて
  そういった実質的な問題に加えて
 精神的な問題も ちらほら…



例えば 運動会jumee��japan1a
  ビデオカメラを片手に応援するパパとママ
  その中にいると
  ふと切ない気持ちに襲われる


例えば 夏休み jumee��beach1
  ぼちぼち泳げるようになってきたジュニアを
  海にでも連れて行ってあげたいな~と思うものの
  家族連れで賑わうビーチに ぽつんと二人を想像すると
  なかなか足が向かない



普段は ふたりで何処でも行けてしまう私たちだけど
お盆やお正月 GWや夏休み
ファミリーチックな場所は どうも苦手だ

もちろん二人だけではなく
友人たちや 私の両親や妹家族たちと行くこともあるのだけど
そんな時も ふとした瞬間に襲ってくる
あの憂鬱な気持ちからは逃れられない


ジュニアは保育所に通っているので
 幼稚園に通うお友だちに比べると
  同じような環境のお友だちも多いし
パパがいたって 家族サービスしてくれるパパばっかりとは限らない


それに こんな風に思っているのは きっと私だけで
お出かけ大好きのジュニアは
(今のところ)どこにでも行ければ満足といった感じ





そう
この憂鬱は ジュニアの将来を危惧しての不安だったり
父親がいないジュニアの寂しさを慮っての憂鬱ではなく
きっと私自身の気持ちの持ちようの問題なんだ

「 母子家庭だから 」
「 ふたりっきりだから 」を
   いろんなことの言い訳にしていないか?




ずしーんと重くのしかかるブルーな気持ちではなく
時折チクチクと胸を刺すような痛み

シングルマザーになることを決めたとき
今後起こりうるすべてのマイナス要因を
引き受け 立ち向かう覚悟をしたのに…



今でこそ シングルマザーなんて
    ちっとも特別なことではなく
各家族の生活形態も多様化してるけれど
  ほんの数十年前のお母さんたちはもっと苦労されてきたに違いない


抜けきれてないな~( ̄ω ̄;)


お盆のまっただ中
軽くブルーになったシングルマザーのぼやきでした

���܂���c���܂���c���܂���c���܂���c���܂���c ���₷�݁c



 


頑張るお母さんへ シングルマザーな強い母親の【マトリョーシカ】


テーマ:シングルマザーの子育て奮闘記録 - ジャンル:育児

【2009/08/15 21:35】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(6)
<<お昼ご飯 | ホーム | HAPPY BIRTHDAY!>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/08/16 10:31】 | #[ 編集]
非公開コメントさんへ

なんともコメントしづらい ”ぼやき”に
  コメントいただき、どうもありがとうございます。
愛の溢れたコメント、有り難く頂戴しました。

価値観は人それぞれ。
幸せを感じる心は自分の中にあるのですよね。
そして年々免疫ができてゆき、強くなっていけるのかもしれません。

サポーターが見守っていてくれるんですもの…
前向きに頑張らなくっちゃ!ですね。

友達が優先される年齢になるまでの
   「今」限定の憂鬱、
しっかり味わっておきたいと思います。
【2009/08/16 23:02】 URL | jewel #Mwo2KJk2[ 編集]
子育て中ってホントにいろいろ悩みますね
これなら絶対大丈夫って見本もありませんしね
どんな道を選んでも悩みながら子供と成長しながら
 子供がいればこそ学びながら 親に成っていったように思います

さて、シングルマザーの憂鬱…全然違うけれど私が乳がんになって人ごみに行くと感じる<大勢の中の孤独>他人と違ってしまった自分の立場みたいな…上手く言えないけれど…それに似ているって思いました

jewelさん今の状況をご自分で選んだから余計に感じるのかもしれませんね
わが家は主人が土日出勤ですし夜は帰宅が遅いし、
 私の実家に同居しているので娘の同級生の親からシングルマザーと思われていたようです
実際 土日は遊ぶのは私とが主体…
息子が早く帰ってくるお隣のご主人を見て
「お父さんもお隣のおじさんと一緒の会社に行けば良いのに」って言ったほどです

jewelさんが選んだ道は間違っていなかったですよ
 もし行動を起こさない道を選んだら今の貴女もジュニア君もいなかったでしょ?
どちらが幸せだったか…それを今から言うのは変かもしれないけれど…とりあえずいろいろあるでしょうけれど今の方が平安なのでは?

どんな立場でも悩みはあります
貴女が堂々としていればジュニア君もそれが一番って思ってくれますよ きっとね
優しそうですもん 彼は

ゴメンナサイね
 何も知らないのにこんな事 偉そうに言って

大丈夫 大丈夫 憂鬱なんて振り払って
 海でも遊園地でもふたりで楽しんじゃってください 今を大切にネ

アッと言う間に大きくなっちゃいますよ
【2009/08/18 18:59】 URL | Rグレイ #-[ 編集]
Rグレイさん ありがとうございます!

そうですよね
それぞれの家庭でいろんな形があって
  みんな違って当然
>どんな立場でも悩みはある
   んですよね 本当に!
この形がベスト!なんて今の時代ないのかも…

それにRグレイさんのおっしゃるとおり
今の方がずっ~と平安で
「離婚しなきゃ良かった」なんて思ったことは
   今まで一度たりともありません
本当だ~!!!
今を楽しまなきゃ
 気がついたら息子は大きくなってて
   後悔することにもなりかねませんね


Rグレイさんのおっしゃる<大勢の中の孤独>
   上手く表現できませんが よくわかります
それと同時に 人ごみの中で 
「あの人もこの人も お元気そうに見えるけど
   実は乳がん経験者かもしれない」とか
「今すれ違った人も 毎朝ご挨拶する保育所のお母さん方の中にも
  実は病気で苦しんでる方はいっぱいいるのかもしれない」と
妙な感覚もおぼえるようになりました
私の病気のことは みんなが知らないのと同じですよね
こう思い始めたとき
目から鱗というか…今まで人の痛みとか本当の意味で知らなかったんじゃないかと
自分の未熟さも思い知りました
   これも乳がんになってよかった じゃないけど
 悪いことばかりじゃないと思えたことのひとつです


私ね 最近思うんです
このブログの本来の目的(?)乳がんの記事も
今のところ大きな変化がないおかげで ネタ切れぎみで…

で 気がつけば
やっぱり子育て中の悩みというか もやもやを
あーでもないこーでもないと書いてみたりするのも
きっとコメントくださる諸先輩方への甘えがあるのでは…と

でも これからも甘えちゃいますので
宜しくお願いします~♪
【2009/08/18 21:47】 URL | jewel #Mwo2KJk2[ 編集]
e-454いや 甘えじゃないですよ
人間そんなに強くありませんもの…って私の事か^_^;
愚痴でも何でも書いちゃってください
きっと出口が見つかるはず
出口が見つからなくてもヒントがあったり肩の荷が少しは軽くなるはず 
場合によっては身の回りの人に愚痴るより良いじゃない?
心の中にしまって置かないで捨てなくっちゃ重くって身動き取れなくなったりしてネ

私も病気を患う前には感じなかった 人ごみの中で「ひょっとしてこの中に抗がん剤治療中の人が居るかも…普通に見えてもしんどくても元気そうに見せている人がいるかも…乳がんや他のガンと闘っている人もいるのでは?」って思います
がんに罹ったらこんなに普通に元気に暮らせるなんて思っていなかったものネ
ましてや抗がん剤を通院でそれも自分で運転して点滴受けに行けるなんて驚きでしたよね
そして「乳がんを持っていても気が付いていない人がいるかも…検診行って!」とも…

それから
 乳がんネタが無いのは幸いですね(*^^)v
 
私 これからも勝手にお邪魔させて頂きま~すv-221よろしくね
【2009/08/18 23:35】 URL | Rグレイ #-[ 編集]
Rグレイさん
   いつもありがとうございますv-343

本当にここで愚痴って…
  いただいたコメントを読んでいるうちに
不思議と
「何しょうもないこと悩んでたんだろ???」
  っていう気持ちになれるんです

本当に感謝してます…v-360
これからも宜しくお願いします
【2009/08/19 21:29】 URL | jewel #Mwo2KJk2[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitakyeoyasin.blog41.fc2.com/tb.php/95-9b66360a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
MITAKYE OYASIN


お気楽シングルマザーの乳がん闘病記
リボン運動
チーム・マイナス6%
プロフィール

jewel

Author:jewel
30台後半♀
5歳の息子ジュニアと二人暮らしのシングルマザー。

2007年10月、右乳房に「しこり」らしきものを発見。
2007年11月、乳がん告知。
2007年12月、乳房温存手術。
2007年12月~2008年4月、抗癌剤(TC療法)治療。
2008年5月~6月、放射線治療。
2009年11月、定期検診にて骨転移発覚。

乳がん告知から日々感じたことを綴っていくプライベート日記。

カレンダー(月別件数付き)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

jewel

Author:jewel
30台後半♀
5歳の息子ジュニアと二人暮らしのシングルマザー。

2007年10月、右乳房に「しこり」らしきものを発見。
2007年11月、乳がん告知。
2007年12月、乳房温存手術。
2007年12月~2008年4月、抗癌剤(TC療法)治療。
2008年5月~6月、放射線治療。
2009年11月、定期検診にて骨転移発覚。

乳がん告知から日々感じたことを綴っていくプライベート日記。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

インディアンジュエリーASKWALI



>> 早期発見で救える命がある <<
↓↓まずは自宅でセルフチェック↓↓

【送料無料!】女性用がん総合検査セルフチェック 25DW11

【送料無料!】生活習慣病+糖尿病+乳がんセルフチェック 25DW11

女性用クラミジア+淋菌セルフチェック 25DW11

【送料無料!】生活習慣病セルフチェック 25DW11



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。