スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
頑固な咳と痰



年が明けて初めての通院 �a�@


ゾメタでの骨転移の点滴治療と
   抗がん剤(ゼローダ&エンドキサン)の服薬2クール目開始


の予定だった



年が明けても 私の頑固な咳と痰は治まらず
外科の主治医や耳鼻咽喉科で処方していただいたお薬も
効いているのか効いていないのかわからないような状態が続いていた
もう2ヶ月近く 咳に悩まされていることになる


診察室に入るなり咳き込む私に
主治医は「あ~、咳出てるな」と
PCの画面を見ながら仰って
まるで私の乳癌が肺転移しているかのような話が始まった

「 え??? ちょっと待って下さい
         肺に転移してるんですか?」

と驚いて聞く私に

「 言うてなかったか?」と返した主治医

「 聞いてません! 前回咳が酷いとお話した時も
  検査のCTを画像見ながら、『今のところ肺には異常ない』って… 」

言葉に詰まった
すると主治医の先生はすかさず仰った

「 『疑い』やで
   検査してみなわからんから、検査いれておくわ 」


「 で、その検査の結果が出るまでは
  抗がん剤の治療はやめておいて、風邪の薬を出しておくわ
 抗がん剤を飲むと免疫が下がるから、たとえ風邪やったとしても治らへんからな 」


もう返す言葉も見つからなかった…

狐につままれたような気分
前回の診察の時、先生は確かに『今のところ肺には異常ない』って仰ったよね
(このブログでも記事にした ビスホスホネート(ゾメタ)点滴
それ以降新たに CT撮ってませんよね


ここ最近ずっと咳に悩まされていて
主治医の先生にも症状を伝えてきたのに
まさかのこの展開
  


お正月を挟んだ分、休薬期間が長かった上に
抗がん剤をストップするのには不安だな

思考能力がストップしてしまったので
言われるがまま 通院治療室に向かい、点滴を受けて帰ってきた




まあ、冷静に考えれば
もうすでに体中に癌は散らばっていて
それがどこに顔を出したとしても驚くべき事じゃない
いまさら肺転移が見つかったとしても
それが1ヶ月前でも1ヶ月後でも 変わりはないのかもしれない


でも私
この先生に命を預け続ける勇気がない




テーマ: - ジャンル:心と身体

【2010/01/06 23:33】 | 転移 | トラックバック(0) | コメント(4)
2010年 ケーキで幕開け






2010年 元旦

私の寅年は
「ケーキを買いにいくこと」から始まった(笑)

お目当てのケーキ屋さんまで
車で送ってくれた父に
「なんで正月からケーキなん?」と聞かれ

「お気に入りのケーキ屋さんに
   お正月限定ケーキが出るから…」と答えた私



何してんだろ?私(笑)
でもこんなことを楽しめるのも幸せかもしれない

正月飾り

フラワーショップも併設しているそのお店は
店頭のお正月飾りも立派だった

そしてまさか?とは思ったけれど
元旦の朝から入店のための行列
( 並ぶの寒いよ~ 涙 )





元旦から並んで購入した
お正月限定ケーキ

お正月限定ケーキ

ただでさえ太ってしまうお正月
でもこの誘惑には勝てません




お正月は実家で過ごした

毎年 妹家族はお正月とお盆に旦那サマの実家に帰るので
いつもは賑やかな実家もこの間は
両親と私、ジュニアの4人で静かに過ごす


世間は 年々お正月の雰囲気が薄れていく中
お節やお雑煮も用意してくれ
お正月気分を演出してくれる母に感謝



今年も
美味しいもの、素敵なものにいっぱい出会い
笑顔で満たされた一年になりますように…

Love & Peace,



テーマ:お正月 - ジャンル:ライフ

【2010/01/01 22:48】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(4)
☆ HAPPY CHRISTMAS 2009 ☆





メリークリスマス �mXmasOrns�n���S��09 ��SbWebs��

今年の我が家のツリーのテーマは
「ホワイトクリスマス」

カラフルなツリーと違って
  小さな子どものいる家のツリーとは思えない(笑
いいんだも~ん!
  自分の好みだもんね☆


クリスマスツリー2009







実家でささやかにクリスマスディナー �H��

ここ最近アルコール類は控えていたけれど
久々に おいし~いスパークリングワインで乾杯

お気に入りのケーキ屋さんのクリスマスケーキ �P�[�L
子供たちが 上の飾りを取り合うのはお約束(笑

クリスマスケーキ09


大好きな人たちと過ごせるクリスマスはとっても幸せ
ここにこうしていられること
  それを支えてくれているすべてのものに感謝です☆



ひとりでも多くの人が幸せなクリスマスを過ごせますように…

May peace, joy and happiness be yours.
              Happy Christmas!


テーマ:クリスマス - ジャンル:ライフ

【2009/12/25 15:28】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(8)
OSAKA 光のルネサンス


先日に行った「ドイツ クリスマスマーケット大阪」と同じく
  ジュニアと中学生の姪との3人でおでかけ


OSAKA 光のルネサンス2009 を見てきた


大阪の中央(?)中之島一帯が光に包まれるイベント

中央会場、東会場、西会場、河川一帯と
広い範囲で多くの建物がライトアップされたり
 イルミネーションで飾られたり

大阪がキラキラしている�L���L��


大阪市庁舎 スターライトシティスクエア

大阪市庁舎の「スターライト・シティ・スクエア
   色が変化していく 大きなクリスマスツリー




とにかく広い会場に
いろいろなタイプのイルミネーションがあって
たくさんの「うまいもん」の屋台があって
寒いのに多くの人で賑わっている


イルミネーション中之島イルミネーションストリート


キラキライルミネーションを見上げる人の顔は 皆にこやか笑顔
寒いなか 屋台であったか美味しいものを食べる人の顔も 皆満足顔

イルミネーションがあると犯罪が減るって何かで見たけど
この雰囲気のなかだと ケンカすらする気持ちになれないよね

な~んか幸せ気分☆ 癒しだな




「水の都」大阪
  河川一帯もライトアップされ、いろいろなクルーズが楽しめる

淀屋橋港

私たちも広い会場内を効率的に見て回ろうと
  ルネサンス イルミネーション クルーズを利用

大きなアヒルちゃん�A�q���B
 ライトアップされた大阪城 ��も見ることができ大満足☆☆☆

他にもサンタ船長のいるクルーズや、バンドの生演奏付きクルーズなど
楽しそうなものが盛りだくさん!






今回イルミネーションをしっかりカメラに収めたいと
光量を加減してみたり、セルフタイマーを使ってみたりと
私にしてはちょっと頑張ってみたけど
やっぱりうまく撮ることができなかった

まぁ、これも勉強!



�}�E�X�i���N���b�N�j OSAKA 光のルネサンス 公式HP




テーマ:イルミネーション - ジャンル:地域情報

【2009/12/16 23:43】 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(2)
ビスホスホネート(ゾメタ)点滴

前回骨転移告知より1週間
胸のエコー、診察、ゾメタの点滴のために通院 �a�@



1まずはエコー診
鎖骨上にあるしこりを診ていただく

初発の右胸とは逆の
左の鎖骨上、喉から近い位置にくちゅくちゅっと数個しこりがある
これは自分で触って気付いていたもの

その他にもゆっくりと丁寧に診ていただく
左鎖骨下、脇に近いあたり(内側)に小さな腫瘤がふたつ

他にも右鎖骨上首近くにひとつ


この日胸のエコーをしていただいたのは若くて美しい女の先生
乳がんかもしれないと、初めてこの病院に来た日に診ていただいたのと同じ先生

先生「初発のとき、そんなにステージ高くなかったよね」
私 「はい、なんか元気な癌みたいですね」
先生「早いね…若い人は進行が早いっていうのが実感やわ」

普段は若作りしてる私だけど
こんな時は
「私、全然若くない~!」って叫びたくなる

お肌も衰え、体力も落ち、加齢を実感しているのに
こんなときだけ若者の仲間になりたくないよ~

予測はしていたものの
腫瘍の多さに少しだけ凹んでしまう
まぁ、これからこんなことの繰り返し
現時点でだって知らないだけで、体中にいっぱいこんなのあるんだろうし…



2いつものようにだいぶん待って診察室に通される


もう3週間ほど苦しまされている咳と痰の症状を先生に伝える
先生は「う~ん」と言いながらCTの画像を診る
「いまのところ肺には異常はないけどな」

じゃ、この頑固な咳は何なんだろう?

とりあえず咳止めの薬を処方していただく
あと経口抗がん剤ゼローダの副作用
指先のカサカサ、ひび割れ予防に
「ケラチナミン軟膏」を処方していただく



3通院治療センターへ移動
そう
術後抗がん剤治療に通ったあの場所
あ~、二度と来たくないと思ってた場所にまた来ちゃった(涙



骨転移への治療として有効とされる
ビスホスホネート(ゾメタの点滴

骨転移の進行を抑制する働きと
   骨の痛みを和らげる働きがあるそう

ビスネスホネート(ゾメタ)

がんの治療薬の名前って
濁点をつかった強そうな名前が多い(気がする)

ゾメタ
 ゼローダ!
  ゾラデックス!

ってなんか強そう(笑)
文系頭の私は、この無意味に見えるカタカナ文字列を
なかなか覚える事ができません…


そんなおバカなことを考えていると
点滴自体は15~20分で終了
抗がん剤と違って、気分が悪くなったりしんどくなったりもない



ゾメタの副作用としては…
  投与後数日以内に

■ 38℃程度の発熱
(初回のみに起こる頻度が高い)
■ 一過性の骨痛増強
(投与回数に関係なく起こる可能性)


他にもまれに起こる副作用に
腎障害、低カルシウム血症、あごの骨壊死・骨髄炎などがあるそう




「あごの骨壊死」は、抜歯などの歯の治療を受けた人、
または治療中の人は注意が必要なようで
私は先日歯周病の治療を終えたところなのでちょっと心配…


そんな心配をしていたら、
点滴を受けた夜から 38℃前後の発熱
眠れないし起きれない(どっちやねん!)
ほぼ丸一日で熱は下がったけれど
そう高くない熱の割に身体は結構キツかった(汗)




テーマ: - ジャンル:心と身体

【2009/12/09 23:55】 | 転移 | トラックバック(0) | コメント(6)
←prev next→
MITAKYE OYASIN


お気楽シングルマザーの乳がん闘病記
リボン運動
チーム・マイナス6%
プロフィール

jewel

Author:jewel
30台後半♀
5歳の息子ジュニアと二人暮らしのシングルマザー。

2007年10月、右乳房に「しこり」らしきものを発見。
2007年11月、乳がん告知。
2007年12月、乳房温存手術。
2007年12月~2008年4月、抗癌剤(TC療法)治療。
2008年5月~6月、放射線治療。
2009年11月、定期検診にて骨転移発覚。

乳がん告知から日々感じたことを綴っていくプライベート日記。

カレンダー(月別件数付き)

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

jewel

Author:jewel
30台後半♀
5歳の息子ジュニアと二人暮らしのシングルマザー。

2007年10月、右乳房に「しこり」らしきものを発見。
2007年11月、乳がん告知。
2007年12月、乳房温存手術。
2007年12月~2008年4月、抗癌剤(TC療法)治療。
2008年5月~6月、放射線治療。
2009年11月、定期検診にて骨転移発覚。

乳がん告知から日々感じたことを綴っていくプライベート日記。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

インディアンジュエリーASKWALI



>> 早期発見で救える命がある <<
↓↓まずは自宅でセルフチェック↓↓

【送料無料!】女性用がん総合検査セルフチェック 25DW11

【送料無料!】生活習慣病+糖尿病+乳がんセルフチェック 25DW11

女性用クラミジア+淋菌セルフチェック 25DW11

【送料無料!】生活習慣病セルフチェック 25DW11



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。